ビンさんの銀幕音楽堂・第849回(2018年6月2日放送分) 



20180602銀幕音楽堂














【放送日:2018年6月2日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年6月6日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『タクシー運転手 約束は海を越えて』より「おかっぱ頭」(vo:チョー・ヨンピル)
『タクシー運転手 約束は海を越えて』より「うららかな五月のある日」(co:チョ・ヨンワク)

『軍中楽園』より「PARADISE IN SERVICE」(co:シンシン・リー)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『サタデー・ナイト・フィーバー』ostより「ステイン・アライヴ」(vo:ビージーズ)
『ゲッタウェイ』より「ナウ・アンド・フォーエヴァー」(vo:リチャード・マークス)
『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』より「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」(vo:ももいろクローバーZ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

いよいよ6月に突入となった今回の銀幕音楽堂、ニューシネマ・サウンドのコーナーは、アジアン・テイスト濃厚な2作品から。

『タクシー運転手~』は、6月8日から奈良県内でも上映が始まりますが、一足早くシネマート心斎橋で観てきた韓国映画。
評判どおりの力作に仕上がっっており、これは番組でもぜひ取り上げたい(チョー・ヨンピルの挿入歌にリクエストをいただいていたこともあったとはいえ(笑))ということで。

スコアを担当した、チョ・ヨンワクは昨年の僕のベスト1だった『お嬢さん』などを手掛ける、韓国映画界で大活躍している作曲家。
毎回いいスコアを聴かせてくれますが、今回もバラエティに富んだしあがりになっており、時間が許せばもっと彼のスコアを聴いてもらいたかったくらい。

その『タクシー運転手~』を観た際に流れていた予告編の映像の美しさとスコアの美しさに、一目惚れ(というんだろうか)したのが台湾映画の『軍中楽園』。
2週続けてシネマート心斎橋へ通うことになったわけで、それはともかくこの作品も素晴らしい映画でした。
2014年の映画ということで日本公開までに紆余曲折があったようですけど、とりあえずは公開されてよかったな、といったところ。
で、台湾映画で活躍する女性の作曲家シンシン・リーのスコアがまたいいんですよ。
残念ながらサントラのリリースはありませんが、彼女の作品集に組曲といった感じで収録されていたので、そちらを番組で聴いていただきます。
いまのところ奈良での上映はありませんが、音楽だけでもぜひ聴いていただきたい! ということで。

メールボックスのコーナーでは奇しくもソング・ナンバーばかりとなりました。
番組を始めた頃は、ソングナンバーは正直他の番組でも流れるものだし、うちはスコアに特化した内容で! というポリシーもじつはあったのですが、年を重ねるごとに丸くなったと言いますか(体系は昔から丸いですけど)、リクエストいただいたものは極力取り上げるようにしています。
まさか、うちの番組でももクロを取り上げるなんて、10年前の僕では考えられない(わけでもないけど)ですからねぇ(笑)

ってなわけで、そろそろ梅雨に入りそうな予感の6月最初の銀幕音楽堂、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第848回(2018年5月26日放送分) 



20180526銀幕音楽堂














【放送日:2018年5月26日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年5月30日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』ostより「ランペイジ」(co:アンドリュー・ロッキングトン)

『蚤とり侍』ostより「 “猫の蚤とり”になって無様に暮らせ!」(co:羽岡佳)
『蚤とり侍』ostより「蚤とり侍」(co:羽岡佳)

『娼年』より「ミスター・ワンダフル」(vo:ペギー・リー)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『珈琲時光』より「一思案」(vo:一青窈)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

5月最終週は「シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート」を。

ファミリー・ピクチャーや子供向け映画が多い中、今回取り上げた作品はどちらかといえば大人向け。

『蚤とり侍』は、大人ゆえの楽しみが多い作品で、落語の艶笑話をそのまま映画にしたような内容でありました。
場内からも度々笑いが起こり、けっこういい雰囲気でしたね。

6月2日から公開される『娼年』はR18指定。
これはほんとに成人映画と紙一重(というか成人映画なんだけれども)であり、出演者の熱演が凄まじい1本。
シネマコンプレックスでこういった作品の上映は、それなりにリスキーかと思いますが、それでもなお上映に踏み切った劇場側の熱意をぜひ感じていただきたい映画であります。

あれ? 『ランペイジ~』はファミリー・ピクチャーでは? と思うなかれ。
あの映画、ご覧になった方はおわかりでしょうが・・・いや、それ以上は言いますまい(笑)
番組でもそれ以上は申しておりませんので、ご安心を。

ほんとに毎月最終週になると思うことですが、一ヶ月が過ぎることのなんと早いことか。
なんだか年々その速度が速くなっているような気がします。

ってなことで、5月最後のオンエア、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第847回(2018年5月19日放送分) 



20180519銀幕音楽堂










【放送日:2018年5月19日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年5月23日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『孤狼の血』ostより「孤狼の血 エンドタイトル」(co:安川午朗)

・おうちでCINEMA!

『KUBO 二本の弦の秘密』ostより「STORY TIME」(co:ダリオ・マリアネッリ)
『KUBO 二本の弦の秘密』ostより「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS STORY TIME」(三味線:吉田兄弟)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『かぐや姫の物語』ostより「天人の音楽Ⅰ」(co:久石譲)
『グレイテスト・ショーマン』ostより「リライト・ザ・スターズ」(vo:ザック・エフロン&ゼンデイヤ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

まずは新作の音楽を紹介する「ニューシネマ・サウンド」は、『孤狼の血』を。
この作品には、当FMハイホーでパーソナリティをされているJAYさんも出演(エンドクレジットにちゃんと名前挙がってます)されているってことを、事前に局内で訊いていたのですが、残念ながら本編では確認できませんでした。
画像の中央にちょこっと写真を挙げさせてもらってますので、これから作品を観る際には、どうぞご参考あれ。

つづいて、久しぶりにやります「おうちでCINEMA!」。
新たにリリース&レンタルされるブルーレイ、DVDソフトからピックアップして、その音楽をお送りするというもの。
今回は6月2日にリリースされます、『KUBO 二本の弦の秘密』をとりあげます。
昨年11月に劇場公開された際には、番組で取り上げたかったのですがその機会を逃していた作品です。

そして、「メールBOXのコーナー」では、先週いただいておりましたリクエストにお応えしておりますが、今回もまた新たにリクエストをいただいており、それは次週への宿題になっておりますこと、ご理解&ご承知くださいませ。

ってなことで、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第846回(2018年5月12日放送分) 



20180512銀幕音楽堂










【放送日:2018年5月12日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年5月16日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記
奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなどを紹介。

『ラプラスの魔女』ostより「ラプラスの魔女 THEME」(co:遠藤浩二)
『ラプラスの魔女』より「フェイデッド」(vo:アラン・ウォーカー)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ブルーサンダー』ostより「Theme From Blue Thunder (Murphy's Law)」(co:アーサー・B・ルービンシュタイン)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

あっという間に今年のGWも終わっちゃいましたね・・・。
個人的にはずっと仕事だった上に、身内の入院も重なって、今年は例年以上にGWらしくない5月の前半でした。

あ、また愚痴ってしました・・・(苦笑)

さてさて、月の2週目はいつものごとく、イオンシネマ西大和さんに特化いたしました「イオンシネマ西大和みてみて探訪記」をお送りします。
今回は、櫻井翔、広瀬すず主演の『ラプラスの魔女』を取り上げます。
まぁ、正直言ってこの作品、櫻井翔は狂言回し的な存在で、本当の主役は映画を観ればよくわかるのですが、監督が三池崇史氏ということもあって、一筋縄ではまいりません(笑)
個人的にはもっとはじけた演出でも良かったんじゃないかと思いますけどね。

他に、イオンシネマ西大和さんで公開される作品のラインナップと、コンセッションで販売されているストロベリー・ソーダの話などを。
このストロベリー・ソーダ、絶品ですよ。

続いて、メールBOXのコーナーでは、先月亡くなった作曲家、アーサー・B・ルービンシュタインが手掛けた83年の映画『ブルーサンダー』にリクエストをいただきました。
じつは先週、ルービンシュタインについては『ウォーゲ-ム』を取り上げたのですが、その際に時間があれば追悼などもできれば、と思い『ブルーサンダー』の音源も持参していたのでした。

当番組は収録番組ですので、メール等でリクエストいただいても、それを受けて収録し、実際にオンエアされるのは翌週になってしまいます。
それだけタイムラグがあるのはご了解いただきたいのですが、今回のようにたまたま音源を持っていると、すぐに対応できたりするわけで、そこが収録番組担当として煩悶すべきところであります。

かつて、同じ局におられたパーソナリティ氏で、生放送で歌謡曲の番組を担当されている方がおられました。
その方は、キャリーバッグに膨大な音源を詰め込んで、どのようなリクエストをいただいてもすぐに対応できるように毎回番組に臨んでらっしゃったんですね。
いわば、歩く放送室ライブラリーともいうべき。

僕もそういうことができればいいのでしょうが、とてもじゃないがそれは・・・ねぇ。

ってなことで、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第845回(2018年5月5日放送分) 



20180505銀幕音楽堂










【放送日:2018年5月5日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年5月9日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:SF映画特集

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ostより「Back To The Future (End Credits)」(co:アラン・シルヴェストリ)
『アイアン・ジャイアント』ostより「夜のお散歩」(co:マイケル・ケイメン)
『サイレント・ランニング』ostより「Rejoice In The Sun」(vo:ジョーン・バエズ)
『デューン 砂の惑星』ostより「Take My Hand」(co:TOTO)
『ウォーゲーム』ostより「End Credits」(co:アーサー・B・ルービンシュタイン)
『AKIRA』ostより「金田」(co:芸能山城組)

『レディ・プレーヤー1』ostより「車両を探せ」(co:アラン・シルヴェストリ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『1984』ostより「Sex Crime (1984) 」(vo:ユーリズミックス)
『1984』ostより「Main Title: "Oceania, 'Tis for Thee"」(co:ドミニク・マルドゥニー)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

世間はGW真っ只中。
かくいう僕は仕事で休みはまともにとれてない状況です・・・。

という愚痴はともかく、今回の番組前半は「銀幕アラカルト」を。
GW特別企画、というわけではありませんが、「SF映画特集」をお送りいたします。

勘の良い方なら、ラインナップをご覧になれば、「ああ、そういう選曲ね・・・」とご理解いただけるかと(笑)
まぁ、特集の最後の曲が、ひとつのネタバラシではありますが。

「メールBOX」のコーナーにも、SF映画のリクエストをいただきましたので、最初から最後までSF一色のラインナップと相成りました。

なんで、あれが入ってて、あれが入ってないんだよ! というそしりもあろうかとお思いますが、そこんところは穏便に(笑)

ってなことで、GWを謳歌されてる方もそうでない方も、、ぜひぜひお聴きあれ!!