FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第854回(2018年7月7日放送分) 



20180707銀幕音楽堂














【放送日:2018年7月7日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年7月11日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ハン・ソロ スターウォーズ・ストーリー』ostより「ハン・ソロの冒険」(co:ジョン・ウィリアムズ)

『モリのいる場所』ostより「庭」(co:牛尾憲輔)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『エル・トポ』ostより「Bajo Tierra (Under The Earth) 」(co:アレハンドロ・ホドロフスキー)

『次郎物語』より「男は大きな河になれ 」(vo:さだまさし)

『青春の蹉跌』より「青春の蹉跌のテーマ」(co:井上堯之)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

あっという間に7月です。
7月というと夏です。
いやぁ・・・なかなか夏って感じがしないのはなんでだろう?

7月になった途端にどえらい雨が降りまして、各地に被害を巻き起こしています。
あなたのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

さて、今回のオンエア、オープニング・トークで、ほれ、世界中で話題のあのイベントについて、ぐっちゃらぐっちゃら喋ってます。
収録したのはまだクッキーの美味しいあの国との対決の前でありまして、それを含めてイタいことを抜かしとるなぁ・・・なんて思わないでくださいね(笑)

というご了承をいただいたところで、ニューシネマ・サウンドのコーナーでは、まずは『ハン・ソロ』のメインテーマ、ジョン・ウィリアムズ御大書き下ろしの1曲をお聴きあれ。
作品そのものについては、できるだけ感情を抑えて喋っております(笑)
タガが外れると、1時間では到底収まりきらないと思いますので、あくまで自主規制の結果ということで。

続いて、イオンシネマ西大和さんにて12日までの上映予定になってます『モリのいる場所』を。
じつは月の第2週目はイオンシネマ西大和さんのコーナーがあるのですが、その時には上映が終わっていますので、ここで取り上げてみました。

メールボックスのコーナーでは、いただいていたリクエストの宿題を。
個人的に魂の映画の一つであり『エル・トポ』についても、1時間では喋り切れないところですが、これもはやる気持ちを抑えての紹介(笑)
続く、『次郎物語』に『青春の蹉跌』は、日本映画の音楽を考えるうえでいいリクエストをいただいたなぁ・・と。

ってなわけで、大雨の後始末も大変ではありましょうが、7月最初のオンエア、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



コメント

Re: 2018年上半期私的ベスト&ワースト&ビミョー

> ナヨンさま

いつもありがとうございます!
リクエストいただいた、『チャイニーズ~』は14日のオンエアでお送りいたします。
音源、持参するのを忘れてごめんなさいです・・・。

上半期の選出、拝見いたしました!!(笑)

いやぁ~~~壮観壮観!!

しかも『娼年』取り上げに対し評価いただき、ありがとうございます(笑)

あと、タイトルも聞いたことないや、という作品も多々あり、いつもながらいろんなところにアンテナ張ってらっしゃるのは凄いや、って思いますね。

> [2]素敵なダイナマイトスキャンダル
>
> この映画は三浦透子の生々しい裸体しか見所が無かったですね。(^^;
> 冨永昌敬監督は前作「南瓜とマヨネーズ」がミニシアターでスマッシュヒットしましたが、
> 人間ドラマを描くのが凄く下手糞な監督だなあと思いました。
> オチ無しで映画が終わったので観ていてすっごくムカつきましたね。
> 尾野真千子と末井昭が歌うメチャクチャ音痴なエンディング曲は、
> 聴かされた観客としては拷問としか言い様がないです(苦笑)。

では、14日オンエアで取り上げましょか?(笑)

2018年上半期私的ベスト&ワースト&ビミョー

2018年上半期私的ベスト&ワースト&ビミョー

ビンさん、こんばんは。

毎年恒例?今年も上半期私的ベスト&ワースト&ビミョーを選出してみました。(^^;

※2018年公開作で既にBD/DVDレンタルが始まっている作品は、
 観ていてもまだ順位に組み込んでいません。
 年末の順位には反映させます。

【2018年上半期ベスト】
[1]レディ・プレイヤー1
[2]タクシー運転手 約束は海を越えて
[3]ダンガル きっと、つよくなる
[4]犬猿
[5]マンハント
[6]目撃者 闇の中の瞳
[7]ミッドナイト・バス
[8]ダウンサイズ
[9]アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
[10]娼年

結局、この映画を取り上げてサントラ曲迄流したラジオの映画番組は、
私がチェックした中では銀幕音楽堂だけです。

[11]トゥームレイダー ファースト・ミッション
[12]はじめてのおもてなし
[13]クイーン 旅立つわたしのハネムーン
[14]シェイプ・オブ・ウォーター
[15]坂道のアポロン
[16]野球部員、演劇の舞台に立つ!

他局の映画番組ですが、FM八女(福岡県八女市)の「きらきらミュージックBOX/映画ばみろい」
(毎月第2と第4火曜10時~11時放送)の平井靖文氏が製作に携わってるローカル映画です。
シネ・ヌーヴォでの単館公開だったので銀幕音楽堂に感想メールを送りませんでしたが、
私的には純正統派青春映画としては恋雨よりも評価しています。
演劇部の女子部員達がメジャー系のスイーツ映画の女優と違って
ゴリ押しなキャスティングが無くて、素朴な感じでいいですよね。
特に柴田杏花と芋生悠が良かったです。
もし若手女優好きのビンさんが観てたら、感激して涙チョチョ切れてたと思います(笑)。
エンディング曲のグッドカミングが歌う「ユビノサキヘ」は他局の映画番組ですが、
FM川口(埼玉県川口市)の「まつかわゆまのカレイドシアター」(毎週月曜22~23時放送)
でリクエストしたら、6/25(月)OA回でかけてくれたので凄く嬉しかったです。(^^)

[17]blank13
[18]恋は雨上がりのように
[19]30年後の同窓会
[20]きみへの距離、1万キロ
[21]ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

【2018年上半期ワースト(と言うか、肌に合わなかった映画)】
[1]星くず兄弟の新たな伝説
[2]素敵なダイナマイトスキャンダル

この映画は三浦透子の生々しい裸体しか見所が無かったですね。(^^;
冨永昌敬監督は前作「南瓜とマヨネーズ」がミニシアターでスマッシュヒットしましたが、
人間ドラマを描くのが凄く下手糞な監督だなあと思いました。
オチ無しで映画が終わったので観ていてすっごくムカつきましたね。
尾野真千子と末井昭が歌うメチャクチャ音痴なエンディング曲は、
聴かされた観客としては拷問としか言い様がないです(苦笑)。

【2018年上半期ビミョー(良くも悪くもない)】
ジュピターズ・ムーン
スリー・ビルボード
万引き家族
焼肉ドラゴン

ついでなので2018年下半期公開の映画で私的に注目している作品を書いておきます。

7/6(金)公開「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
7/13(金)公開「ジュラシック・ワールド 炎の王国」
7/20(金)公開「未来のミライ」
7/27(金)公開「ウインド・リバー」
8/11(土)公開「英国総督 最後の家」
8/31(金)公開「アントマン&ワスプ」
9月公開「スカイスクレイパー」
9/1(土)公開「寝ても覚めても」

これ、大阪神戸ロケで監督が「ハッピーアワー」の濱口竜介、
主演が唐田えりか&東出昌大の2大棒役者なので注目してます。(^^;
ビンさんの好きな伊藤沙莉も出ています。

9/7(金)公開「MEG ザ・モンスター」
9/8(土)公開「1987、ある闘いの真実」
9/14(金)公開「ザ・プレデター」
9/22(土)公開「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」

タイ映画です。
これ、絶対観て下さい。お薦めです。

http://blog.livedoor.jp/fuku_bangkok/archives/52033656.html

このラジオ版サイアム系で行こう!のブログの
「5月28日の放送内容はこちら!」をDLして19分4秒から聴いて下さい。

9/28(金)公開「クワイエット・プレイス」
11月公開「ボヘミアン・ラプソディ」
12月公開「アリタ バトル・エンジェル」
12月公開「ヴェノム」
12/7(金)公開「来る」
12/21(金)公開「アリー スター誕生」

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/646-d581bfe8