FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第848回(2018年5月26日放送分) 



20180526銀幕音楽堂














【放送日:2018年5月26日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年5月30日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』ostより「ランペイジ」(co:アンドリュー・ロッキングトン)

『蚤とり侍』ostより「 “猫の蚤とり”になって無様に暮らせ!」(co:羽岡佳)
『蚤とり侍』ostより「蚤とり侍」(co:羽岡佳)

『娼年』より「ミスター・ワンダフル」(vo:ペギー・リー)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『珈琲時光』より「一思案」(vo:一青窈)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

5月最終週は「シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート」を。

ファミリー・ピクチャーや子供向け映画が多い中、今回取り上げた作品はどちらかといえば大人向け。

『蚤とり侍』は、大人ゆえの楽しみが多い作品で、落語の艶笑話をそのまま映画にしたような内容でありました。
場内からも度々笑いが起こり、けっこういい雰囲気でしたね。

6月2日から公開される『娼年』はR18指定。
これはほんとに成人映画と紙一重(というか成人映画なんだけれども)であり、出演者の熱演が凄まじい1本。
シネマコンプレックスでこういった作品の上映は、それなりにリスキーかと思いますが、それでもなお上映に踏み切った劇場側の熱意をぜひ感じていただきたい映画であります。

あれ? 『ランペイジ~』はファミリー・ピクチャーでは? と思うなかれ。
あの映画、ご覧になった方はおわかりでしょうが・・・いや、それ以上は言いますまい(笑)
番組でもそれ以上は申しておりませんので、ご安心を。

ほんとに毎月最終週になると思うことですが、一ヶ月が過ぎることのなんと早いことか。
なんだか年々その速度が速くなっているような気がします。

ってなことで、5月最後のオンエア、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/640-0c33024f