FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第841回(2018年4月7日放送分) 



20180407銀幕音楽堂










【放送日:2018年4月7日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年4月11日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『リメンバー・ミー』ostより「リメンバー・ミー」(vo:シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ)
『リメンバー・ミー』ostより「リメンバー・ミー」(vo:ミゲル feat.ナタリア・ラフォルカデ)
『リメンバー・ミー』ostより「Dia de los Muertos Suite」(co:マイケル・ジアッキーノ)

『ボス・ベイビー』ostより「Baby Brother」(co:ハンス・ヅィマー、スティーヴ・マツァーロ)
『ボス・ベイビー』ostより「世界は愛を求めている」(vo:ミッシ・ヘイル)

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』ostより「判決とエンドクレジット」(co:ジョン・ウィリアムズ)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいたメール、FAXを紹介します。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

私事ですが、母親が急遽入院→手術することになり、なんとも慌ただしい3月末でした。
それに加え、本業も期末ということもあって、超多忙な日々を送っています。
なんせ、独身なもので家事のことなんて母親にまかせっきりだったことを痛感・・・。
でも、この状態はしばらく続くようです。

そんな中でも、できるだけ映画を観る時間を作って(なんせ番組で喋らないといけませんのでね(笑))、1本でも多くの作品を観るようにはしていますが、ミニシアター系となると大阪まで行かねばならないので、それはしばらく断念せざるを得ないかな。

さて、今回は話題のアニメーション作品2本と、スピルバーグの新作を。

内容については番組を聴いてくださいまし。

嗚呼、今年の桜もすでに散り花のなった4月最初の春の宵、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ。



コメント

Re: 「ダンガル きっと、つよくなる」は傑作

ナヨンさま

レスが遅くなりどうもすみません。

とにかく、家の中のバタバタは一向に収まらず、そこに本業も忙しくて心身(今回は心のほうが比重高いかも)共に疲労困憊な毎日を送っています。

そんな中でも、時間を捻出しては映画を観るようにはしておりますが・・・。

まずはお詫びを。

『blank13』の主題歌にリクエストいただいておりましたが、音源をスタジオに持参することを忘れてしまいました。
が、映画自体はじつにいい映画でありまして、21日のオンエアではそのあたりの話を前半、ダラダラ~~~っと喋っております。
さらに『ダンガル きっと、つよくなる』につきましても、これまたいい映画でありまして、併せて喋っておりますが、こちらはしっかり音源持参いたしましたので、取り上げることができました。

スタジオかた自宅までは片道30分かかりますので、音源を忘れた場合はほんとに大変であります。
以前、何を間違ったのかその日に収録する音源をジングル音源も含めて全部忘れることがありまして(何やっとねん!)、この時ばかりは1時間かけて音源を取りに家に帰ったこともあります・・・。

今回は、他の音源もありましたので、取りに戻るということはいたしませんでしたが、せっかくリクエストいただきましたのに、どうもすみません・・・。

> 4/21(土)公開「きみへの距離、1万キロ」テアトル梅田
> 4/21(土)公開「タクシー運転手 約束は海を越えて」シネマート心斎橋
> 4/21(土)公開「野球部員、演劇の舞台に立つ!」シネ・ヌーヴォ
> 5/19(土)公開「ラッカは静かに虐殺されている」第七藝術劇場
> 5/25(金)公開「犬ヶ島」劇場未定

ご存知の通り、『タクシー運転手』は奈良県内でも上映決定、『犬ヶ島』についても同じく。
ただし、いずれも当番組に協力していただいてるシアターでの上映がいまのところ予定ないのが残念ではありますが。

『タクシー運転手』は光州事件を描いた作品ということで、約10年前に『光州5・18』という韓国映画に感銘をうけましたが、今回はどのようにあの騒動を描いているか興味深いところです。

「ダンガル きっと、つよくなる」は傑作

ビンさん、こんばんは。

以下、レスです。

>私事ですが、母親が急遽入院→手術することになり

それは大変でしたね。

実は私の父も昨年末に脊柱管狭窄症からくる歩行障害で急に歩けなくなり、
3月頭に腰の内視鏡手術をしまして、背骨を3ヶ所削りました。

今は退院して日々リハビリに励んでいます。

>ミニシアター系となると大阪まで行かねばならないので、
>それはしばらく断念せざるを得ないかな。

4/21(土)公開「きみへの距離、1万キロ」テアトル梅田
4/21(土)公開「タクシー運転手 約束は海を越えて」シネマート心斎橋
4/21(土)公開「野球部員、演劇の舞台に立つ!」シネ・ヌーヴォ
5/19(土)公開「ラッカは静かに虐殺されている」第七藝術劇場
5/25(金)公開「犬ヶ島」劇場未定

私がミニシアター系で注目しているのはこの辺りですね。

特にソン・ガンホの映画にハズレは無いので、
「タクシー運転手 約束は海を越えて」は絶対観に行きます。

ああ、河瀬直美監督の「Vision」はエグゼクティブプロデューサーが
EXILE HIROなので、私的に全く注目してないですね。(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/633-98d1f099