FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第816回(2017年10月14日放送分) 



銀幕20171014














【放送日:2017年10月14日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年10月18日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!

『僕のワンダフル・ライフ』より「テイク・オン・ミー」(vo:a-ha)
『僕のワンダフル・ライフ』ostより「Buddy Is Bailey」(co:レイチェル・ポートマン)
『僕のワンダフル・ライフ』ostより「A Dog's Purpose」(co:レイチェル・ポートマン)

『ぼくの伯父さん』ostより「Mon oncle」(co:アラン・ロマン)


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

発表! 放送800回記念クイズ敗者復活クイズの回答。

敗者復活クイズの回答であるサントラ
敗者復活クイズ正解者にお送りする商品の作品のサントラ

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

10月2週目の今回は、まず、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!」のコーナーから。

絶賛上映中である、『僕のワンダフル・ライフ』より、劇中で印象的に流れる「テイク・オン・ミー」(こちらは番組にリクエスト、いただきました!)と共に、レイチェル・ポートマンによるハートフルなスコアを2曲。
映画のクライマックス・シーンと、エンドクレジットにかけてのスコアを一挙。

また、サントラはお送りしておりませんが、先週末より上映が始まった、『アウトレイジ 最終章』の話も。

そして、すでに公開がはじまっている、イオンシネマさん独自の企画、「シネフィル・セレクション」から、14日より上映が始まります、ジャック・タチの代表作『ぼくの伯父さん』のテーマ曲を。
映画音楽を離れ、スタンダードにもなっているこのスコア、日本でもいろんな演奏会で取り上げられるくらいポピュラーな1曲になっています。

続いて、メールBOXのコーナーでは、お待たせいたしました、「放送800回記念クイズ敗者復活クイズ」の回答をお送りいたします。
ありがたいことに、たくさんのクイズ参加メールやブログへの書き込みをいただき、本当にありがとうございました。

僕がFMハイホーで番組を担当するきっかけになった映画のサントラは何でしょう? という問題でした。
1.『ファイナル・ファンタジー』
2.『ブリジット・ジョーンズの日記』
3.『アメリ』
4.『ムーラン・ルージュ』
このうちのどれでしょう? ということで、それぞれにこれだ! というものを選んでお送りいただいたわけですが・・・回答は番組をお聴きいただきますように(笑)

今回は、無事、正解の方もおられまして、僕自身ホッとしています。
なにしろ、正解の方におおくりする「景品」(粗品かもしんないです)が、利用されないままになってしまう恐れがありましたので。

その「景品」(重ねて書きますが、粗品かもしんないですよ)は、とある映画のグッズなのですが、番組ではタイトルを明かさずにその映画のサントラより、「エンドタイトル」をお送りしています。

「景品」(しつこく書きますが、粗品かも・・・)が届いた方のみ、何の作品なのかわかるというシステムであります。

さぁ、曲を聴いてどれだけの方がお分かりになるでしょう?
これもひとつのクイズみたいですけどね(笑)
もし、トライしてみようという方は、何の作品かお寄せください。お待ちいたしております。

季節はすっかり秋。
夜はすでに肌寒くなっている秋の宵、ご用とお急ぎでなければ、ぜひぜひお聴きあれ!!


コメント

Re: 本年度ワースト(と言うか、肌に合わなかった)映画予想

> ナヨンさま


> > いまのところ、肌に合わない方のベスト1は決まっています。
>
> 本能寺ホテル
> たたら侍
> 三度目の殺人
> ナラタージュ

ははは!!!!

いずれも甲乙つけがたいですねぇ・・・。
あ、そうか、『本能寺ホテル』って、今年の映画だったんだ。
すでに忘却の彼方・・・(でも、綾瀬はるかが出ているという、ただその一点だけで、評価は微妙に上がったりするんですけど(笑))。


あ、それとリクエストの予告、これはありがたいです♪

以下、銀幕音楽堂の倉庫に音源があるのは・・・。

> ②「ブラック・レイン」(1989年公開)から、ハンス・ジマー作曲の
>  「Bikes/Fight/Nick and Masa
>  (contains material unused in film)」
> →La-La Land Recordsが2012年に3000枚限定で販売した
>  「ブラック・レイン Limited Edition」のディスク1の16曲目に
>  収録されています。
> ③「ガンヘッド」(1989年公開)から、本多俊之作曲の「GUNHED #2」
> →このサントラCDは廃盤になってますので、ビンさんが所有してるか?
>  微妙な所です。
> ⑤「ザ・オーディション」(1984年公開)から、
>  セイントフォーの歌う「不思議TOKYOシンデレラ」
> →「セイントフォーベスト」に収録されています。
>  これはビンさん持ってるんじゃないかな。(^^;
> ⑦「愛の陽炎」(1986年公開)から、伊藤麻衣子の歌う「愛の陽炎」
> ⑪「後ろから前から」(1980年公開)から、畑中葉子の歌う「後ろから前から」
> →これらはAmazonで単曲250円で購入出来ます。
> ⑫「機動戦士ガンダム(劇場版第1作)」(1981年公開)から、
>  やしきたかじんの歌う「砂の十字架」
> ⑬「少年ケニヤ」(1984年公開)から、渡辺典子の歌う「少年ケニヤ」

角川三人娘の中で、個人的に渡辺典子が一番好きだったんですよ。

なので、番組内のジングルでも、彼女のナンバー使ってますでしょ(笑)

本年度ワースト(と言うか、肌に合わなかった)映画予想

ビンさん、以下レスになります。

> いまのところ、肌に合わない方のベスト1は決まっています。

本能寺ホテル
たたら侍
三度目の殺人
ナラタージュ

予想しましたが、こんな所ではないでしょうか。(^^;

先週は他局の映画音楽番組でも「僕のワンダフルライフ」からビージーズの歌う「How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に)」をリクエストしたらかかったので、とても満足しております。(^^)

「サタデー・ナイト・フィーバー」(1978年公開、製作年は1977年)でも使用された曲でしたが。

(※サイモン&ガーファンクルの歌う「April Come She Will(四月になれば彼女は)」はリクエストしませんでした)

リクエストしたい映画音楽(スコアや歌)は結構有りまして、実はリストを作ってメモしてますが、私がサントラを持っていてもビンさんや他局のパーソナリティーがそのサントラを持っているとは限らないし、又各パーソナリティーがその曲をかけたいかどうか?にもよりますので結構選曲に迷いますね。

私的にはリクエストしたいけど、各パーソナリティーが所有してるか?微妙な曲のリストをここで上げておきます。(^^;

①「ベスト・キッド」(1985年公開、製作年は1984年)から、
 ビル・コンティ作曲の「Main Title」
→これは後から発売されたスコア盤に収録されています。
 オープニングでかかる曲です。とても素晴らしいスコアです。(^^)

②「ブラック・レイン」(1989年公開)から、ハンス・ジマー作曲の
 「Bikes/Fight/Nick and Masa
 (contains material unused in film)」
→La-La Land Recordsが2012年に3000枚限定で販売した
 「ブラック・レイン Limited Edition」のディスク1の16曲目に
 収録されています。
 ニック(マイケル・ダグラス)と佐藤(松田優作)のバイクチェイスから逮捕、
 空港での松本(高倉健)との別れで使用されています。
 実はこれを一番リクエストしたいのですが、9分29秒と長いのですよ。(^^;
 「ブラック・レイン」のサントラは私は一般的に出回っている通常版しか
 持っていません。

③「ガンヘッド」(1989年公開)から、本多俊之作曲の「GUNHED #2」
→このサントラCDは廃盤になってますので、ビンさんが所有してるか?
 微妙な所です。

④「俺っちのウエディング」(1983年公開)エンドクレジット曲から、
 時任三郎の歌う「ミステリー・ヒステリー・ヒストリー」
→これはアナログ盤EPレコードしか出てないので貴重であります。

⑤「ザ・オーディション」(1984年公開)から、
 セイントフォーの歌う「不思議TOKYOシンデレラ」
→「セイントフォーベスト」に収録されています。
 これはビンさん持ってるんじゃないかな。(^^;

⑥「チ・ン・ピ・ラ」(1984年公開)から、PINKの歌う「Private Story」
→これは2013年発売の「PINK BOX〈完全生産限定〉[Limited Edition]」
 のディスク7の3曲目に収録されています。

⑦「愛の陽炎」(1986年公開)から、伊藤麻衣子の歌う「愛の陽炎」
⑧「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」(1987年公開)から、
 本田美奈子の歌う「孤独なハリケーン」
⑨「べっぴんの町」(1989年公開)から、柴田恭兵の歌う「AGAIN」
⑩「月はどっちに出ている」(1994年公開)から、憂歌団の歌う「Woo Child」
⑪「後ろから前から」(1980年公開)から、畑中葉子の歌う「後ろから前から」
→これらはAmazonで単曲250円で購入出来ます。

⑫「機動戦士ガンダム(劇場版第1作)」(1981年公開)から、
 やしきたかじんの歌う「砂の十字架」
→これはCD出てます。TSUTAYAやDMMでレンタル出来ます。

⑬「少年ケニヤ」(1984年公開)から、渡辺典子の歌う「少年ケニヤ」
→「渡辺典子ベスト」に収録されています。
 今年の5月にCSのキッズステーションで放送されて劇場鑑賞以来
 36年振りに見ましたが、堪能しました。(^^;

銀幕音楽堂の倉庫に音源が有る物は、機会があれば番組に観た映画の感想メールを送ってリクエストします。

Re: 今週土曜日に観に行く映画

> ナヨンさま

書き込み、ありがとうございます!

あ、それと、敗者復活クイズ、せっかくいろいろ推理していただいたのに、洋楽関係ないがな! みたいなのが正解でどうもすみませ~~~ん!(←反省してない(笑))

> 最近、あんまり映画館で映画を観ていないナヨンです。(^^;
> (CATV経由でCSの映画放送チャンネルに加入してますので、そっちでは色々と観ています)

あら、そうなんですね。

僕はポン・ジュノの新作『オクジャ』を観たいがために、Netflixに入会して無料期間中に観終わった後に、解約したという悪い利用者(でもそんな人、けっこういるんじゃないかな?)です(笑)

『オクジャ』、良かったんですけどなんであれをスクリーンでやらないの???
それが唯一の不満でありました。

> 今週の土曜日は109シネマズHAT神戸で「セブン・シスターズ」か、シネ・リーブル梅田で「AMY SAID エイミー・セッド」のどちらかを観ようかなあと思っています。
> (気持ちは半分以上「セブン・シスターズ」に傾いてます)

先日、シネマート心斎橋へ『すばらしき映画音楽たち』を観に行った時、観終わってロビーに出たらけっこうお客さんでごったがえしてました。
これ、『セブン・シスターズ』のお客さんだったみたいです。

それと、書いていただいてる作品の数々、どれも知らない作品ばかりで・・・。

手塚眞監督の作品は、『星くず兄弟の伝説』は観ておりません。
公開当時、僕の愛読書のひとつだった『日本版 スターログ』でもプッシュしてた作品でしたけど。
なので、音楽に関してもまったくわかりません。

で、手塚監督の作品は、ずっと後年の『ブラック・キス』という映画を観たっきりです。
これがまぁ、なんというかグダグダ感がはんぱないサスペンス映画で、あまりの出来のお粗末さに呆れたことをおぼえております。
なにがビジュアリストやねん! って。
けっきょく、ぼんぼんの道楽なのかな・・・なんて思ったりしました。
なので、この人の作品はパス! でございます(笑)


> 1月公開予定「花筐/HANAGATAMI」大阪ステーションシティシネマ
> (監督:大林宣彦/主演:窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香)
>
> →東京では12/16(土)公開ですが、関西では来年1月公開予定です。
> 169分と非常に長いです。
> ひょっとしたら大林宣彦監督の最後の作品になるかも?しれないです。。。

大林監督、いきなり『亜人』に出ていてびつくりぎゃうてんしてしまいました(笑)
『亜人』もねぇ・・・賛否別れてますけど、僕は全然ダメでした。

もうそろそろ、2017年のベストと肌に合わないベストを選出しなくちゃならない時期になってまいりました。
いまのところ、肌に合わない方のベスト1は決まっています。

あと数か月、はたしてこれに勝る肌に合わない作品に出合えるでありましょうか??? と思いながら映画を観ると、けっこうスリリングであります(笑)

今週土曜日に観に行く映画

ビンさん、こんばんは。

最近、あんまり映画館で映画を観ていないナヨンです。(^^;
(CATV経由でCSの映画放送チャンネルに加入してますので、そっちでは色々と観ています)

観ていないと言うよりも正確には『ここ最近自分にとって、これと言った観たい作品が無かった。』ですね。

今週の土曜日は109シネマズHAT神戸で「セブン・シスターズ」か、シネ・リーブル梅田で「AMY SAID エイミー・セッド」のどちらかを観ようかなあと思っています。
(気持ちは半分以上「セブン・シスターズ」に傾いてます)

さて、ちょっと気が早いのですが、来年公開の映画で気になる作品をピックアップしてみました。

1/13(土)公開「目撃者 闇の中の瞳」新宿シネマカリテ・他
(監督:チェン・ウェイハオ/主演:カイザー・チュアン、ティファニー・シュー)

→台湾のサスペンススリラー作品が公開されるのは珍しいかと思います。

1/20(土)公開「星くず兄弟の新たな伝説」シネ・リーブル梅田・他
(監督:手塚眞/主演:三浦涼介、武田航平、荒川ちか)

→これねえ、1作目は梅田ロキシー(後の梅田ピカデリー3)迄観に行きましたよ(1985年公開なので当時高2)。(^^;

※今年の4/29~5/5に、神戸元町の元町映画館にて行われた「ハイテンション映画祭2017 Back to the 80s」で再映されました。

映画公開前辺りにサントラのアナログ盤レコードに収録されている「若者達の心にしみる歌の数々」(歌:アトミック南《尾崎紀世彦》)か「星くず兄弟の伝説」(歌:スターダスト・ブラザース《久保田しんご+高木一裕》)をリクエストしたい所なのですが、アナログ盤レコードなのでビンさん恐らく持ってないと思うんですよねえ(私も持ってません)。(^^;

1/27(土)公開「ミッドナイト・バス」有楽町スバル座・他
(監督:竹下昌男/主演:原田泰造、山本未來、小西真奈美、葵わかな)

→伊吹有喜の小説の映画化ですね。新潟でロケしてます。

1月公開予定「花筐/HANAGATAMI」大阪ステーションシティシネマ
(監督:大林宣彦/主演:窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香)

→東京では12/16(土)公開ですが、関西では来年1月公開予定です。
169分と非常に長いです。
ひょっとしたら大林宣彦監督の最後の作品になるかも?しれないです。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/598-4c8d7fff