FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第808回(2017年8月19日放送分) 



銀幕20170819














【放送日:2017年8月19日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年8月23日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕音楽堂メールボックス・スペシャル「暑中お見舞い特集」

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『蒲田行進曲』ostより「恋人も濡れる街角」(vo:中村雅俊)
『蒲田行進曲』ostより「蒲田行進曲」(vo:松坂慶子、風間杜夫、平田満)

『フラッシュ・ゴードン』ostより「ザ・ヒーロー」(vo:クイーン)

『ダンケルク』ostより「Supermarine」(co:ハンス・ヅィマー)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

夏季休暇も終わり、仕事復帰しているビンさんです。
仕事復帰しても、2日出勤してまた2日休みという、カスタネットな8月の半ば、お送りする今回の「銀幕音楽堂」は、番組宛にいただきましたメール、FAXを紹介する、「銀幕音楽堂メールボックス」のワイドバージョンであります。

ワイドバージョンといいながら、楽曲が少ないのは、それだけいつものごとく喋っている時間が長いからで。
だって、いただいたメール、FAX、読ませてもらっているとついつい楽しくなってしまいまして・・・。

まぁ、気楽にお付き合いいただければ幸いであります。

ただ、番組後半では、試写会のご案内、させてもらってます!!

当番組でも月の最終種週に、プッシュしてお送りしていますシネマサンシャイン大和郡山さん。
ここで、来る9月5日(火)19:00、『ダンケルク』のIMAX版での試写会が開催されます。
この試写会に10組20名様をご招待!!
という案内です。

すでに、FMハイホーの朝とお昼の生放送枠でも紹介してもらっていると思うんですが、うちの番組でもあらためて取り上げております。

『ダンケルク』については、この時期各シネマコンプレックスでも試写会が開催されているようですが、シネマサンシャイン大和郡山さんでは、IMAX版というが特筆すべきところ。
そもそもこの映画自体がIMAX用のカメラで撮影されているということで、これはもうIMAXを体験する意味でも絶好の機会かと思いますよ!
(残念ながら、僕は仕事でこの日は試写会、行けないんですけどね・・・)

試写会ご希望の方は、当番組へリクエストやメッセージとともに、郵便番号、住所、氏名、電話番号と「ダンケルク試写会希望」と明記の上ご応募下さい。

応募締切は8月25日(金)です。
当選者の発表は、試写状の発送をもって代えさせていただきます。

奮ってご応募ください!!


そうそう、ご応募といえば、忘れちゃならないのが「放送800回記念クイズ」敗者復活クイズ、であります。
正解者ゼロという、驚愕の結果に終わった(笑)、放送800回記念クイズ。
聴いていただいてる方への感謝の意のクイズだったのに、これで終るのは心もとないということで、敗者復活クイズを開催いたします。

【敗者復活クイズ】
僕がこの番組を担当するきっかけになったのは、当時オンエアされていた映画情報番組がありまして、僕もそのリスナーだったのですが、映画情報番組なのにサントラがほとんど流れない。
それならば、と、局へ自分が所有するサントラを使ってください、と、とあるCDを持って行きました。

では、そのCDはいったい何のサントラだったでしょう? 

①.『ファイナルファンタジー』
②.『ブリジット・ジョーンズの日記』
③.『アメリ』
④.『ムーランルージュ』

以上の4つのうちどれ? というのが設問であります。

ちなみに、その時の局のスタッフには、

「あ、それうちにもありますよ」

と、にべもなく突っ返されたのでありました(笑)

でも、その際に、その映画情報番組がその年の年末で終るので、その後番組を担当してもらえませんか、とスタッフに言ってもらった(まぁ、早い話がスカウトされたっちゅうわけですな)のでありました。

こちらのクイズの応募は9月末日を締め切りにします。
で、番組ではどんどんヒントを繰り出していきますので、よろしゅうお願い申します。

正解された方には「何か」差し上げます(笑)


ってなわけで、夏季休暇に慣れてしまった体が仕事モードにすぐに切り替わらない(あ、あくまで僕のことですけど)晩夏の宵、ご用とお急ぎでなければ、ぜひぜひお聴きあれ!!



コメント

Re: ジョン・ヒューズDNAな「スパイダーマン:ホームカミング」

> ナヨンさま

挙げていただいてた、このあたりのジョン・ヒューズ作品関連は、ことごとく未見でして。
80年代後半はSF&ホラー映画に明け暮れていたような(それだけじゃないんですけど~~~)時期でしたねぇ。

ちなみに、ジョン・ヒューズが製作に関わった作品なら、『ホーム・アローン』(ジョン・ウィリアムズのファンですから)とか、『ベートーベン』(犬好きですから)とか、その程度になりますねぇ。

だから、僕にとってのエリック・ストルツは、断然『ザ・フライ2』になります(笑)
メアリー・スチュアート・マスターソンは断然『フライド・グリーン・トマト』ですねぇ。


> エンドクレジットで流れるリック・ザ・ティンズの歌う「好きにならずにいられない Can't Help Falling In Love」(エルヴィス・プレスリーのカバー曲)はあちこちのFM局の映画音楽番組で散々かかっているので、私は敢えて「恋しくて」のサントラには収録されていない、プロパガンダ作曲/演奏の「Abuse(ver.1)」をビンさんの番組でリクエストしました。

番組でも言ってたように、高校時代のクラスメートがプロパガンダのファンでして、よく音源聴かせてくれたもんです。
でも、挙げてもらってるナンバーがどんなだったか、まったくの忘却の彼方でありますが・・・。

> 所で、韓国産ゾンビ映画の「新感染 ファイナル・エクスプレス」の奈良県公開はユナイテッド・シネマ橿原にて全国と同じ9/1(金)ですが、「エル ELLE」の公開って他の都道府県から2ヶ月と2週間遅れること11/4(土)ユナイテッド・シネマ橿原にてってどうよ?と。(^^;

そうなんですよ、奈良ではかなり遅れて、あれ? と思うような作品がいきなり公開されたり、公開されるだろうと思ったらまったく引っかからなかったり、いったいどういうセレクトしてるんだろう? って思います。

4つもシネコンがあるのに、もう少しいい意味での差別化をはかってもらいたいものです。
正直、メインの映画はどこでも同じようにやってるわけですからねぇ。

個人的には『お嬢さん』を奈良県内でやってもらいたい、いつかやってくれるだろう、絶対やるだろう、と思ってたら、もうブルーレイも出ちゃったし、現段階ではもう公開予定はないのが残念無念であります。

ジョン・ヒューズDNAな「スパイダーマン:ホームカミング」

ビンさん、こんばんは。

学校をサボる→「フェリスはある朝突然に」
補習を受ける→「ブレックファスト・クラブ」
ホームパーティーに行く→「ときめきサイエンス」「恋しくて」
ホームカミング(プロム)に行く→「すてきな片想い」「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart1」
彼女の家まで車で送って貰う→「恋しくて」「ベストキッドPart1」
主人公は貧困層(下層階級)である→「恋しくて」「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」「ベストキッドPart1」
主人公には片想いしている人がいる→「すてきな片想い」「恋しくて」
主人公とその親友は理系でプログラミングが得意である→「ときめきサイエンス」

ビンさん未見の「恋しくて」ですが、これは面白いですよ。

ビンさんが観たら『はよ気付いたれよ、エリック・ストルツ!(`Д´)』とイライラしてツッコミ入れそうですが(笑)。

エンドクレジットで流れるリック・ザ・ティンズの歌う「好きにならずにいられない Can't Help Falling In Love」(エルヴィス・プレスリーのカバー曲)はあちこちのFM局の映画音楽番組で散々かかっているので、私は敢えて「恋しくて」のサントラには収録されていない、プロパガンダ作曲/演奏の「Abuse(ver.1)」をビンさんの番組でリクエストしました。

所で、韓国産ゾンビ映画の「新感染 ファイナル・エクスプレス」の奈良県公開はユナイテッド・シネマ橿原にて全国と同じ9/1(金)ですが、「エル ELLE」の公開って他の都道府県から2ヶ月と2週間遅れること11/4(土)ユナイテッド・シネマ橿原にてってどうよ?と。(^^;

「ドリーム」なんか滋賀県は公開するのに、奈良県での公開未定ですからね。

Re: 御報告あれこれ

> ケフコタカハシさま


> 敗者復活クイズに備え、見たことのない物をTSUTAYAディスカスのリストに加えておきましたよ。

ははは、いたみいります。
先のクイズは本当に、個人的に衝撃でありました。

みなさん、そんなにうまく外すかぁ~~~??? って(笑)

敗者復活クイズ、またトライしてみてくださいまし。


> ところで先週取り上げられた「ライトスタッフ」観てみました。
> ちょっと長かったですけど、なかなか面白い人間ドラマでした。
> エド・ハリスが本当にカッコ良かった。

長かったでしょ(笑)
エド・ハリスもそうなんですけど、公開された時期以降、いろいろブレイクした俳優が出演していたかと思います。


> それと「007カジノロワイヤル」に出ているクラウディオ・サンタマリアも確認しました。
> 全然チョイ役なんかじゃなくてびっくりです。

ガンバレルのところで出ていた人物ですよね。
僕もそれを知って、びつくりぎゃうてん!! でありました(笑)

御報告あれこれ

こんにちは。
敗者復活クイズに備え、見たことのない物をTSUTAYAディスカスのリストに加えておきましたよ。
ところで先週取り上げられた「ライトスタッフ」観てみました。
ちょっと長かったですけど、なかなか面白い人間ドラマでした。
エド・ハリスが本当にカッコ良かった。

それと「007カジノロワイヤル」に出ているクラウディオ・サンタマリアも確認しました。
全然チョイ役なんかじゃなくてびっくりです。

Re: ダンケルクの画面アスペクト比

> ナヨンさま

> ダンケルクの画面アスペクト比って、1.43:1のフルサイズで4K上映されるのは、日本では109シネマズ大阪エキスポシティのシアター11(IMAX次世代レーザー上映)一館だけなんですね。

僕もまだエキスポシティ、行ったことないんですよ。
とにかく、IMAX次世代レーザーは凄いそうですね。
話のネタに、一度はいってみないといけませんねぇ。

そうそう、先日、『ローサは密告された』、観てきました。
いやぁ、圧倒されましたよ・・・。
でも、ほんとに腐りきった警察の姿に怒り心頭でありました。

娘さんを演じてた女優さん、けっこう好み・・・(笑)
でも、歩く姿がおばはん臭くって、妙にリアルでしたね。

濡れた歩道ですってんころりん、する場面とか。

とにかく、ナヨンさんのお薦めがなかったら、観に行ってなかったかもしれません。
いい映画を教えていただき、ありがとうございました!

『ダイ・ビューティフル』は観に行けませんでしたけど・・・。

ダンケルクの画面アスペクト比

ビンさん、こんばんは。

ダンケルクの画面アスペクト比って、1.43:1のフルサイズで4K上映されるのは、日本では109シネマズ大阪エキスポシティのシアター11(IMAX次世代レーザー上映)一館だけなんですね。

私、まだ109シネマズ大阪エキスポシティで映画を観た事無いので、ここでダンケルク観てきます。(^^;

エキスポシティは一度行った事有ります。
私宅からバイクで1時間位ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/590-faff8c72