ビンさんの銀幕音楽堂・第793回(2017年5月6日放送分) 



20170506銀幕音楽堂














【放送日:2017年5月6日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年5月10日(水)PM6:00オンエア】

・GW特別企画:銀幕悶絶歌謡ショウ!!

『温泉スッポン芸者』より「温泉スッポン芸者」(vo:杉本美樹)
『徳川セックス禁止令 色情大名』より「ジュテームはさよならのはじまり」(vo:サンドラ・ジュリアン)

『時をかける少女』より「悲しいくらいほんとの話」(vo:原田知世)
『彼のオートバイ、彼女の島』より「彼のオートバイ、彼女の島」(vo:原田貴和子)

「ふられおんな」(vo:東てる美)
「年上かもめ」(vo:あき竹城)

『Vマドンナ大戦争』より「風のプリマドンナ」(vo:宇佐美ゆかり)



・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール,FAXを紹介

『男が女を愛する時』ostより「メインタイトル」(co:ズビグニエフ・プレイスネル)
『男が女を愛する時』より「男が女を愛する時」(vo:マイケル・ボルトン)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

GW、いかがお過ごしでしょうか。

かくいう僕は本業が忙しく、GWはずっと仕事です。
なので、ろくに映画館にもいけやしない・・・なんてことを、ここで愚痴っても仕方がない、ましてや番組でも、と言いつつ、番組でもちょこっと愚痴ってますけど。

まぁ、そんなこんなで、新作、たとえば『ワイスピ』とか『無限の住人』とかについて、観てないので番組で取り上げるわけにもいかない。
ってなわけで、そんな時にはどうしようか、ここで出てくるのが、忘れた頃にやってくるあの企画。

そう、「銀幕悶絶歌謡ショウ!!」の登場です♪

今回は、ご覧のようなラインナップ。
定番から初蔵出しまで、結果的には女性ヴォーカルばかりになっちゃいましたが、ほんとは男性ヴォーカル曲も用意していたのです。
ま、この企画をするには、1時間枠じゃなかなか難しいですね。
某国営放送局のように「今日は一日~」とはいかないまでも(笑)、3時間くらいは時間がほしいもんですねぇ。

あ、そもそも今回の企画、宇佐美ゆかりの「風のプリマドンナ」にリクエストいただいたのが、きっかけだったということを、ここで書き添えておきましょう。

続いてメールBOXでは、同じくリクエストいただきましたマイケル・ボルトンの「男が女を愛する時」。
96年の同名映画が公開された頃に、パーシー・スレッジのカヴァーをマイケル・ボルトンが唄ったわけですが、たしか映画の中で流れたのはオリジナルの方だったと思いますが、なんせ、映画自体観たのがずいぶん前のことだったので、どうせなら、ズビグニエフ・プレイスネルが書いたスコア(これがまたいいんだわ)も併せてお送りいたします。

ってなわけで、GWも残りわずかとなった週末の夜、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/573-2f5ef293