FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第791回(2017年4月22日放送分) 



銀幕20170422














【放送日:2017年4月22日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年4月26日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:いまさらながら第89回アカデミー賞作曲賞特集

『パッセンジャー』より「Sugarcoat the Galaxy (End Title)」(co:トーマス・ニューマン)
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』より「intro」(co:ミカ・レヴィ)
『ムーンライト』より「End Credits Suite」(co:ニコラス・ブリテル)
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』より「ライオン・テーマ」(co:ダスティン・オハロラン&ハウシュカ)
『ラ・ラ・ランド』より「クレジット」(co:ジャスティン・ハーウィッツ)


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAX等々を紹介。

『トップ・ガン』ostより「デンジャー・ゾーン」(vo:ケニー・ロギンス)
『しゃぼん玉』より「 アイ(弾き語りVersion)」(vo:秦基博)
『お嬢さん』より「イムが来る音」(vo:ガイン&キム・ミンソ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

先週のオンエアは、1時間の番組内でたった2曲しかお送りできなかったのは、ここでもアップした通り。
その反動と反省というわけじゃないですが(あ、反省はしておりますです)、今回は久しぶりに映画音楽番組らしい内容になったかと自負しております、って、これが本来の姿なんですけどね。

銀幕アラカルトでは、今年のアカデミー賞の作曲賞に特化いたしまして、ノミネート5作品のスコアをお聴きいただこうという趣向。
ようやくホームベースたる奈良県内でも、ノミネートされた5作品を劇場で観ることできるということで。

いわゆる、この5作品がいわば2016年のハリウッドを代表した「スコア」であるというわけ。

面白いのは、トーマス・ニューマンのみベテラン作曲家で、他はだいたい新人(という年齢ではすでにない方もおられるが)という顔ぶれで、それぞれに個性的なスコアを書いており、今後のそれぞれの作曲家の未来が楽しみでもあります。


メールボックスのコーナーでは、番組宛にいただいたリクエスト曲をドド~~~ンと!!

中でも韓国映画『お嬢さん』の音源、ようやく披露できます。
今回取り上げました「イムが来る音」は、映画のエンドクレジットに流れるソング・ナンバー。
これがじつにいいんです。

どういいのかは、ぜひ番組をお聴きくださいまし。

桜が散って、すでに新緑が顔をのぞかせている、と思えば北海道では雪が降ったりと、よくわかんない晩春の宵、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/571-4891fb90