『天使のいる図書館』、予告編解禁!! 



『天使のいる図書館』の公式サイトはこちら!

劇場公開まであと1ヵ月を切った20日、ようやく予告編が解禁となりました!!
キー・ビジュアル等はすでに発表されてはいましたが、実際に動く映像を目の当たりにして、とても感激している次第です。

ほんの数分ですが、地元の方ならあちこち知っている場所も登場し、目が離せないことと思います。
先にいただいていたシナリオが、実際にどのような映像になっているか、予告編という短い時間ではありますが、逐一、なるほど! と思わせることばかりです。

小芝風花ちゃんのキュートかつコミカルな部分もよくわかる予告編ですね。

そして・・・肝心(?)の僕が出ている部分は・・・?

開始から13秒あたりに、手前に一瞬ですが映っています(笑)
ほんの一瞬ですので、お見逃しなく(笑)×2!!



2月11日(土)より、イオンシネマ西大和、TOHOシネマズ橿原にて奈良県先行上映。
18日(土)より、関西では大阪シテーションシティシネマ、シネマート心斎橋にて上映。



コメント

Re: 確認しましたよ予告編

ケフコタカハシさま

予告編、ご覧いただいたのですね!
ありがとうございます!

> 13秒というと、図書館の中全体がぱっと映るシーンですよね?
> 本当にぱっっっっと一瞬なんで、誰かが映っていると言われても、ほとんど確認できませんけど。

ですよね(笑)
画面の中央下の方で、書架から本を取ろうとしている男が僕です(笑)

適当に本を選ぶ仕草をしてください、という指示がありまして、たまたま立ったところがお酒の本のコーナー。
しかも、大好きな焼酎の本が目に留まり、それを手を伸ばそうとしているのでした(笑)

まぁ、本編はもうちょっと長く映っているのでしょうが、来週末、いよいよ地元で先行上映ですので、今からドキドキしています。


> ところで、ちょっとビンさんにご相談があるのですが。

僕も2回ほど1ヵ月フリーパスの恩恵に預かったことがあります。
そうですね、人気作のある時にフリーというのは、ちょっとした優越感があるものです。

ただ、注意していただきたいのは、フリーパスで映画を観る場合、ネット予約ができないということです。
毎回、係の人がいるチケットカウンターへ行って、そこで直接観たい作品と時間を伝えて、チケットを発行してもらうことになります。

これがけっこう面倒でして・・・。

しかも、人気作になると、その有人カウンターに同じようにフリーパスの方などがズラっと並びますので、自分の番になるまでけっこうイライラします(笑)

地元のTOHOシネマズ橿原のような地方のシアターでしたら、比較的すんなりチケット交換できるのですが、TOHOシネマズなんばのようないつも混みあっているようなシアターですと、ロビーにあまり人がいない時間を見計らってチケット交換しないと、上映時間に間に合わない・・・なんてことも起きかねませんので、ご注意を!

でも、1ヵ月フリーパスってのは、魅力的ですよねぇ~~~。
どうか、有効的にご利用ください!!

確認しましたよ予告編

こんにちは。
13秒というと、図書館の中全体がぱっと映るシーンですよね?
本当にぱっっっっと一瞬なんで、誰かが映っていると言われても、ほとんど確認できませんけど。

ところで、ちょっとビンさんにご相談があるのですが。
実は私先日TOHOシネマズのマイルが5000を越えました。
一ヶ月映画観放題のパスがもらえる6000マイルまで、あと7〜8本観れば達成できそうなんですけど、その見放題パスをいつ使おうかと思案中です。
夏休みかお正月かどちらかかなぁ、なんて思ってるんですけど、いかがでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/554-f7f84429