FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第771回(2016年12月3日放送分) 



1480686792129.jpg














【放送日:2016年12月3日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2016年12月7日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ostより「メイン・タイトル」(co:ジェームズ・ニュートン・ハワード)
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ostより「エンド・タイトル」「エンド・タイトル(パート2)」(co:ジェームズ・ニュートン・ハワード)

『二十四の瞳(イメージ・アルバム)』より「ふるさと」(vo:ポリドール混成合唱団)

・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ミスター・アーサー』ostより「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」(vo:クリストファー・クロス)

『聲の形』より「恋をしたのは」(vo:aiko)


以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

2016年1月1日よりサイマル・ラジオがスタートしました。
ご自宅のPC、スマートフォンでもお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。



いよいよ12月。

2016年最後の月、最初のオンエアはいつもどおり、ニューシネマ・サウンドのコーナーから。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、かの「ハリポタ」シリーズにスピン・オフ(?)ということで、開巻早々にジョン・ウィリアムズが書いた「ヘドウィグのテーマ」はしっかり流れるものの、あとはJNH会心のスコアで魅了してくれます。
なかなかメインテーマのメロディが立たない(笑)JNHですが、今回はしっかりやってくれてますよ。
そのメインテーマがフィーチャーされた「エンド・タイトル」もお聴きいただきましょう。

続いて、奈良県内ではユナイテッド・シネマ橿原での単独上映となっている、話題のドキュメンタリー映画、『湾生回家』を。
戦前の台湾で生まれ育った日本人、湾生の方々の姿を追った珠玉の1本。
劇中で効果的に流れるのは唱歌「ふるさと」。
本作のサントラCDはリリースされておらず(台湾でリリースされたDVDの付録としてサントラCDがついていますが)、しかし番組で取り上げるとすればなにかいい音源はないものかと、「銀幕音楽堂の倉庫」を物色しましたら・・・ありました!
かの『二十四の瞳』のイメージ・アルバムに、「ふるさと」が収録されていましたので、いわば苦肉の策として(笑)

最後に、番組宛にいただいた、メール・FAXを紹介する「メールBOX」のコーナーでは、リクエストいただきました、「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」と、以前リクエストいただいており、ようやく本編を観てきました『聲の形』から、aikoによる主題歌を。

・・・今回はまったく裏話的なことは書いておりませんね(笑)

次回はいよいよ、2016年度ビンさんが選ぶ肌に合わなかった映画ベスト10を。
毒、吐かせてもらいますよ~~~♪

ってなわけで、あっという間に12月になり、月日の流れるのがあまりにも早くて驚愕している初冬の宵、ご用とお急ぎでなければどうぞお聴きあれ♪



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/537-d827ac62