ビンさんの銀幕音楽堂・第764回(2016年10月15日放送分) 



1476375139182.jpg














【放送日:2016年10月15日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2016年10月19日(水)PM6:00オンエア】


・ニューシネマ・サウンド

『ブルックリン』ostより「GOODBYE EILIS」(co:マイケル・ブルック)
『ブルックリン』ostより「END CREDITS」(co:マイケル・ブルック)

・シネマニアック・アワー:『君の名は』特集

NHK放送劇『君の名は』第1回放送より
『君の名は』第1部より「君の名は」(vo:織井茂子)
『君の名は』第2部より「花のいのちは」(vo:岡本敦郎、岸恵子)
『君の名は』第2部より「黒百合の歌」(vo:織井茂子)
『君の名は』第3部より「君は遥かな」(vo:佐田啓二、織井茂子)
『君の名は』第3部より「数寄屋橋エレジー」(vo:伊藤久雄)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組にいただいた、メール、FAXを紹介。

以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

2016年1月1日よりサイマル・ラジオがスタートしました。
ご自宅のPC、スマートフォンでもお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。



前回の番組の最後で告知いたしましたように、映画のオーディション、合格いたしました!!

僕の住む奈良県は葛城地区を舞台にした映画『天使のいる図書館』は、すでに新聞等で報道されておりますように、10月11日にクランク・インいたしました。
僕も実際に台本をいただき、撮影に参加させていただきましたが、詳細についてはまだ多くは語れない状況です。

いままではいくら映画好きとはいえ、スクリーンのこちら側でしかものを言ってなかった身としては、今回はスクリーンの向こう側で実際に撮影の空気を肌で感じることができて、とても貴重な体験をさせていただきました。
今後、映画を観る視点も、少なからず変わってくることもあろうかと思います。

これを書いている段階では、まだ1~2シーンの撮影です。
映画の流れでは、撮影されたシーンは最終段階でカットされる可能性もあります。
(一応、台本に役名と名前が掲載してもらってますので、カットは無いと思うのですが・・・(笑))
いずれにせよ、現場はとてもいい雰囲気に包まれていて、映画も素晴らしい仕上がりになりそうです。
ぜひ、期待していてください!

主演の小芝風花ちゃん、むちゃくちゃかわいかったですよ!!

さてさて、今回の銀幕音楽堂ですが、「ニューシネマサウンド」のコーナーでは、奈良県のシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで15日から独占上映されます、『ブルックリン』を紹介。
この映画、大阪では7月に公開され、僕もその際に観に行って感銘をうけた秀作です。
このたび2週間限定でイオンシネマ西大和さんで公開ということで、これはぜひとも取り上げねば! ということで。

続く、「シネマニアック・アワー」のコーナーでは、今話題の『君の名は。』人気にあやかって(というわけじゃないですが、最終的にはそういうわけになってしまった感が)、60年前の松竹映画『君の名は』の特集を。

もともとはラジオドラマで、それが大ヒットとなり、2年のうちに映画化作品3部作が公開され、これまた大ヒット。
60年前は奇しくも東宝で『ゴジラ』第1作が公開され、60年後の今年とかぶる事象があって、なにかと取沙汰されています。
『君の名は。』に感銘を受けた今の世代の人たちが、60年前の作品に興味を示している、ということも報道されています。

今回番組で取り上げたCDは、映画3部作の主題歌・挿入歌、映画の1シーンの音声などが収録さてた、映画公開40周年(つまりいまから20年前にリリースされた)記念盤。
これ、数年前にたまたま日本橋の中古CDショップで見つけて買っていたものの、番組で取り上げる機会もなく、銀幕音楽堂の倉庫に眠っていたものでした。

最終的には、『君の名は。』のヒットに便乗した今回の番組ですが、ほんとはもっと裏事情があります。
番組では語っておりませんが、じつは僕の母親が、故・佐田啓二の大ファンでありまして、いわゆる女子高生だった頃のアイドルだったのです。
もちろん、『君の名は』はリアルタイムで夢中になって3部作すべて大和高田市の映画館(高田高校の生徒だったので)で観たそうで、当時は主題歌、挿入歌もノートに書きだして覚えたそうな(笑)
で、その母親の誕生日が今月14日。
つまりは、僕からの母親への誕生日プレゼントの意味でもあるのです。

公共の電波を私用に使って本当に申し訳ありませんが、それはここだけの話(ここで書いちゃ、バレバレですけどね)。

ってなことで、あくまで表向きは『君の名は。』大ヒット便乗企画ということで!(笑)

途中からお聴きになると、まるで懐メロ番組のようですが、先週にも増してくクラシカルな内容でお送りする1時間、ご用とお急ぎでなければどうぞお聴きあれ♪



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/530-42aecb39