ビンさんの銀幕音楽堂・第732回(2016年2月27日放送分) 



20160226.jpg










【放送日:2016年2月27日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2016年3月2日(水)PM6:00オンエア】


・ニューシネマ・サウンド

『パディントン』ostより「マーマレード・サンド」(co:ニック・ウラタ)
『パディントン』ostより「ペルーからの旅」(co:ニック・ウラタ)

『ブラック・スキャンダル』ostより「Strictly Criminal」(co:トム・ホーケンバーグa.k.a.ジャンキーXL)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『フォービデン・ゾーン』ostより「Squeezit The Moocher (Minnie The Moocher)」(vo:ダニー・エルフマン)

以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

2016年1月1日よりサイマル・ラジオがスタートしました。
ご自宅のPC、スマートフォンでもお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。


《裏ばなし》

17日の週はインフルエンザ(A型)にかかってしまい大変でした。
40度近い熱はもとより、いわゆる風邪の諸症状が全部出て、とにかくフラフラになってしまいました。

ようやく職場に復帰したものの、病み上がりの体調はあまり思わしくなく、咳と頭痛が止まらず、あいかわらず疲労困憊な一週間を送っていたような次第です。

今回のオンエアは、そのインフルエンザで唸っていた最後の頃に収録しており、ちょっと声が出づらくてお聞き苦しいかと思いますが、どうかご容赦ください。
それよりも、今週の収録のほうが、体調の面からできるかどうか微妙な状態ではあるのですが・・・。

さて、今回はニューシネマ・サウンドのコーナーで両極端な新作を紹介しています。
1月15日から公開が始まって、まさか一ヶ月以上も上映が続いているとは予想もしなかった『パディントン』。
これ、個人的にとてもお気に入りの作品で、基本はコメディなんですが伏線の張り方や、細かいギャグの連打にはまってしまいまして、2回も(字幕版、吹替え版)観てしまいました。
けっしてかわいいキャラが動き回るだけの映画じゃないんですよね、これ。

そしてもう一本は、ファミリーピクチャーとは対極にある(笑)、『ブラックスキャンダル』。
予告編を観た時は、正直あまり興味湧かなかったのですが、本編がこれまた面白い!
しかも、スコアがなんとあのドンドコ・サウンドが代名詞でもあるジャンキーXLことトム・ホーケンバーグが、ドンドコを封印して、弦楽器をメインに据えた、まるでアンジェロ・バダラメンティンティのようなスコアを全編で鳴らしており、これが映像に見事にマッチしているのです。

今回はその2作品から、作品のイメージが伝わるようなスコアをセレクトしています。

そして、リクエストでいただいていた『フォービデン・ゾーン』、ようやくお送りできます(笑)
このサントラ、何年も前に番組のネタになるかと思い買っていたのですが、なかなか紹介する機会もなく、銀幕音楽堂の倉庫に眠っていたのですが、ようやく光が当たりました(笑)

ってなわけで、ご用とお急ぎでない方は、どうぞお聴きあれ♪


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/495-236a2100