ビンさんの銀幕音楽堂・第701回(2015年7月11日放送分) 



【放送日:2015年7月11日 PM9:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ostより「 ニュー・アベンジャーズ」(co:ダニー・エルフマン)

・銀幕音楽堂メールボックス

番組にいただいた、メール、FAXを紹介。

『アメリカ物語』ostより「Flying Away And End Credits」(co:ジェームズ・ホーナー)
『アメリカ物語』ostより「Somewhere Out There」(vo:リンダ・ロンシュタット&ジェームズ・イングラム)

『リトルフットの冒険 謎の恐竜大陸』ostより「If We Hold On Together」(vo:ダイアナ・ロス)

以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再送です)

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。



《裏ばなし》

※※※ オンエア後のアップで、申し訳ございません。 ※※※


先週は1時間丸々ジェームズ・ホーナーの追悼特集をお送りしました。

そのため、放送700回を迎え、リスナーの皆様からお祝いメッセージを多数いただいていたにもかかわらず、まったく番組で取り上げることができませんでした。

今回は、メールボックスのコーナーに時間を割いてメッセージを紹介しつつも、先週の追悼特集でお送りできなかった、しかし、ぜひ紹介したいホーナーの作品を間に挟み込むという内容でお送りいたします。

それでも、まだまだホーナーの作品は紹介しきれていません。
追悼の意味も込めて、番組で彼の作品を取り上げるのは、まだしばらく続きそうですね・・・。

あと、ニューシネマ・サウンドでは公開中の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を取り上げます。
2015年のサマーシーズンの先鞭をつけたかのようなこの映画について、なんだか本編以外のことについて、うだうだ喋っています(笑)
なにについての「うだうだ」なのかは、聴いてのお楽しみでございますよ♪



アベンジャーズエイジオブウルトロン
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のサントラ。

スコア担当はブライアン・タイラー&ダニー・エルフマン。

マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作。

映画界において、じつにユニークな企画のこの一連のシリーズ。
原作コミックはどうであれ、映画の枠を超えてつながっていくというのは、幾つかの例はあったかもしれないが、これだけ堂々とやってのけたのは画期的というほかない。

ただ、スコアについては本編とは反比例して、正直まとまりがない(笑)
たとえば、シリーズの作品すべてに共通するテーマのようなものを本編に流す、なんてことをしてくれれば音楽的にもつながりがあったものを。
(今回、アラン・シルヴェストリが書いた『アベンジャーズ』(12)のテーマのフレーズも一部使用してはいるが、よほどスコアを聴き込んでいないと判らないだろう)

さて、今回の作品のスコア一つを取ってみても、二人の作曲家が名前を連ねている。
打ち込み系のスコアが乱立する中で、共にどちらかといえばシンフォニックなスコアを書く人物であるのはまあいい。
ただ、メインはいったいどちらの作曲家なのか。
当初、ブライアン・タイラーがスコアを書いていたが、追加音楽作曲という形でダニー・エルフマンが参加した、なんて話も聞くが、両者のキャリアを考えるとどうも不自然である。

サントラCDに収録されているスコアの数も、両者半々となっているし、キャッチーなメロディを書いているのはベテラン、ダニー・エルフマンなのだ。
ブライアン・タイラーもいいスコアを書いているのだが、やはりメインのメロディとなると、まだまだベテラン作曲家には及ばないのだなぁ・・・ということが判る今回のサントラ・スコアであり、映画を盛り上げるという意味では申し分ない仕上がりではあるのだが、まとまりということを考えると、残念ながら決して良いとは思えない作品となった。

国内盤サントラCDには、予告編に流れたイメージ・ソングを収録。
スウェーデンのシンガー・ソングライター、レトフが歌う「イン・メモリーズ」がそれ。
このラヴ・バラードが大々的に流れる予告編を観て、なんだかいや~~~な印象を持った(笑)が、本編では一切流れない(ひょっとしたら日本語吹き替え版のエンドクレジットあたりで流れているんだろうか? 僕は字幕スーパー版を観たので未確認)ので安心していただきたい。


【amazon】※国内盤
【amazon】※輸入盤
【amazon MP-3】※国内盤
【amazon MP-3】※輸入盤

【タワーレコード】※国内盤
【タワーレコード】※輸入盤

【iTunes】※国内盤




アメリカモノガタリ
『アメリカ物語』(86)のサントラ。
スコア担当はジェームズ・ホーナー。

スティーヴン・スピルバーグ初のアニメーション映画プロデュース作品。
監督はドン・ブルース。

19世紀、猫がいないという理由でアメリカへ新天地を求めてロシアからやってきた、ネズミのファイベル一家の冒険を描く。
監督のドン・ブルースは、元々ディズニーのアニメーターだったが、会社の方針に疑問を抱き、退社して独立したという経歴の持ち主。

彼の作品では82年の『ニムの秘密』(日本劇場未公開)が、スコアをジェリー・ゴールドスミスが担当していたということで、映画音楽ファンにはつとに有名である。
よって、ドン・ブルースなりスピルバーグが、ポスト、ゴールドスミス的な位置にあったホーナーを本作で起用したのは、当然といえば当然だろう。

本作は半ミュージカル仕立てな内容となっており、ホーナーはスコアばかりでなく、劇中のソング・ナンバーも担当した。
なにより主題歌である「サムウェア・アウトゼア」は、劇中ではファイベル役のフィリップ・グラッサーが歌っているが、エンドクレジットではリンダ・ロンシュタットとジェームズ・イングラムのデュエット・バージョンで流れてくる。
これがこの年のグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞、アカデミー賞では歌曲賞にノミネートされた。

ホーナーのメロディ・メーカーとしての手腕が発揮された作品といえよう。

なお、このナンバーは後年、日本では小林明子が「心の炎」というタイトルで日本語カヴァー・バージョンをリリースしている。
TBS系ドラマ『芸能社会』(90)の主題歌として起用されていたが、これは同年にオンエアされた『想い出にかわるまで』で、ホーナーの「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」が大ヒットしたことに関連していると考える(詳細は後述にて)。


【amazon】※国内盤
【amazon】※輸入盤

【タワーレコード】※輸入盤




リトルフットノボウケンナゾノキョウリュウタイリク
『リトルフットの大冒険 謎の恐竜大陸』(89)のサントラ。
スコア担当はジェームズ・ホーナー。

『アメリカ物語』のヒットを受け、監督以下同じスタッフ(本作ではスピルバーグに加え、ジョージ・ルーカスもプロデューサーとして名を連ねている)で製作された長編アニメーション。

太古の時代を舞台に、ブロントザウルスの子供、リトルフットが友達の恐竜の子供たちと一緒に大冒険を繰り広げるという内容。

『アメリカ物語』のように劇中でソング・ナンバーが流れることはなく、重厚なスコアが全編に流れてくる。

そして、主題歌として作られたのがダイアナ・ロスが歌う「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」が用意された。

これが映画公開の翌年、日本のTBS系ドラマ『想い出にかわるまで』の主題歌として使われて大ヒット。
当時、僕自身はそのドラマのことまったく知らず、なぜ、街中で「リトルフットの主題歌が流れている場面(CDショップとかね)に出くわす機会が多いのかな? って疑問に思っていたものだった。

ドラマの主題歌として使われているのを知ったのは、そのドラマの最終回オンエア日(笑)
慌てて、ドラマを観て、このナンバーが流れているのを目の当たりにして、とても驚いたことをおぼえている。

高視聴率だったこのドラマ、石田純一を巡って、今井美樹と松下由樹演じる姉妹が争うというドロドロした内容で、それと子供の恐竜たちの姿が容易に結びつかなかったものだ(笑)
ちなみにこのナンバー、長山洋子が日本語カヴァーしたものをリリースしているそうだが、未だに聴いたことがない。

また、このヒットを受けて、同年、TBSは『芸能社会』というドラマを製作し、その主題歌に『アメリカ物語』の主題歌「サムウェア・アウトゼア」を起用した。
いわゆる二匹目のドジョウを狙ったのは明らかだが、こちらはオリジナル楽曲ではなく、小林明子がカヴァーした「心の炎」というナンバーだったが、さほどヒットしなかったようだ。


【amazon】※国内盤
【amazon】※輸入盤





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/474-c25d381f