FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第675回(2015年1月10日放送分) 







【放送日:2015年1月10日 PM9:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ベイマックス』ostより「Story」(vo:AI)
『バンクーバーの朝日』ostより「夢の続き」(co:渡邊崇)
『ホビット 決戦のゆくえ』ostより「最後のお別れ」(vo:ビリー・ボイド)

・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXの紹介など。


以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。



《裏ばなし》

昨年末から年始にかけて、映画の話題といえばやはり『妖怪ウォッチ』ということになるのでしょうか。
早々と興行成績の記録は『アナ雪』を追い抜いてしまったそうですが、そりゃあ、シネコンのロビーの騒がしさを目の当たりにすれば、まずは納得いくというものです。

正直な感想を言えば、このヒットのあおりを喰らって、たとえばシネコンで最も大きなキャパが、この作品に充てられてしまったがばかりに、たとえば大画面で観てこその作品と思しき、『ホビット~』や『インターステラー』といった作品が、狭いきキャパのシアターに振り替えられていること。

そういう現状を目の当たりにすると、なんとも複雑な気持ちになってしまいます。

でも、映画館側としては、できるだけ大きなキャパに一度に収容したい、というのもわかります。
まだ数ヶ月はこういう状態が続くのでしょうねぇ・・・。


さて、今週の番組は、現在公開中の作品の音楽を取り上げる、「ニューシネマ・サウンド」をお送りします。
当然、『妖怪ウォッチ』を取り上げるべきでしょうが・・・やりません(笑)

ただ、この時期いくつか作品を観ましたが、どうも個人的にはあまり幸先のよい年末年始じゃないなぁ・・・というのが、これまた正直なところです。

そんな話も交えての一時間、どうぞお聴きくださいまし。



ベイマックス
『ベイマックス』のサントラ。
スコア担当はヘンリー・ジャックマン。
日本公開版エンドクレジットには、AIによる「Story」の英語バージョンが流れる。

サントラ等の詳細については、コチラ!






バンクーバーノアサヒ
『バンクーバーの朝日』のサントラ。
スコア担当は渡邊崇。

サントラ等の詳細については、コチラ!







ホビットケッセンノユクエ
『ホビット 決戦のゆくえ』のサントラ。
スコア担当はハワード・ショア。

サントラ等の詳細については、コチラ!









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/436-868e5cc6