FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第607回(2013年9月14日放送分) 







【放送日:2013年9月14日 PM9:00オンエア】

・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール,FAXを紹介。


・銀幕アラカルト:宮崎駿監督、引退特集

『ルパン三世 カリオストロの城』ostより「炎のたからもの」(vo:ボビー)

『もののけ姫』ostより「もののけ姫」(vo:米良美一)

『千と千尋の神隠し』ostより「いつも何度でも」(vo:木村弓)

『風の谷のナウシカ』ostより「風の人~エンディング」(co:久石譲)


また、番組にチケット提供していただいてます、MOVIX橿原さんの上映情報など。



以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

まずは、先週の土曜日は久しぶりの生放送出演させていただき、楽しい時間を過ごすことができました。
また、放送中に番組宛にメール等々お送りいただきまして、重ねてありがとうございました!

ずっと一人で番組&収録番組をしている身としては、他の方との掛け合いとか、その中での自分の立ち位置とは等々、おいろいろと思うことはありましたが、いい経験させてもらったと思っております。


さて、今回はいつもと違って、メールBOXのコーナーを最初に持ってきました。
特に意味はないのですけど、ちょいと長めのお便りをいただきましたもので、せっかくですからじっくりお相手つかまつりましょう、ということで。


さて、本題。

やっぱり映画の番組やっております以上、避けて通れない話題といえば、宮崎駿監督引退の一件でしょう。
TV・新聞ではこぞって取り上げていた話題ですが、2020年東京オリンピック開催決定のニュースで、ほとんど蹴散らされてしまった感がありますね。

しかも、この話題でもって、おりしも『風立ちぬ』を出品していたベネチア映画祭にて、あわよくばグランプリを狙っていたのでしょうが、あっさり受賞を逃してしまったのは、誠に残念でございましなぁ・・・。

え? 文章の端々に棘があるって?(笑)

そもそも、アンチ宮崎駿を昔からことあるごとに申しておりました僕ですけど、やっぱり「ほんとに」引退するとなると、ある種の感慨にふけるというものでありまして、そんな僕自身の宮崎監督への「愛」のこもった特集ということで、今回は宮崎駿作品を取り上げてみました。

で、個人的に宮崎駿作品を取り上げるとすれば、ラインナップに挙げた作品になります。

番組では、それぞれの作品への「愛」を語っております。
特に『風の谷のナウシカ』なんて、そりゃあもう・・・。

あ、あくまでアンチ宮崎駿の僕が言うことですから、真に受けないでくださいね(笑)



ルパンサンセイカリオストロノシロ
『ルパン三世 カリオストロの城』(79)のサントラ。
スコア担当は大野雄二。

記念すべき宮崎駿監督長編映画第1作目。
名作の誉れ高い映画ですよね・・・。

スコアは「ルパン三世」といえば大野雄二。
そして、主題歌「炎のたからもの」(唄:ボビー)も大野雄二作曲によるもので、これまた名曲の誉れ高い1曲。


【amazon】
【タワーレコード】




モノノケヒメ
『もののけ姫』(97)のサントラ。
スコア担当は久石譲。

じつは僕が宮崎監督作品を劇場で観たのは、この映画が最初。


最近はキャラ替わってますがな、な、米良美一氏のカウンターテナーが美しい主題歌も大ヒットしたものです。
公開当時、大阪ミナミの敷島シネマでもロングラン・ヒットしており、千日前にいつ行っても米良氏の歌声が響き渡っていたことを思い出します。


【amazon】
【タワーレコード】
【iTunes】




セントチヒロノカミカクシ
『千と千尋の神隠し』(01)のサントラ。
スコア担当は久石譲。

個人的に宮崎監督作品では、この作品が一番好きです。
これはほんとに、イヤミじゃなく、素直な気持ちから言ってこの作品が一番好きです。

好きなだけにいろいろ言いたいことがいっぱいあるわけで(笑)
それについては番組でたっぷりと。

木村弓による主題歌も話題になりましたねぇ・・・。


【amazon】
【タワーレコード】
【iTunes】




カゼノタニノナウシカ
『風の谷のナウシカ』(84)のサントラ。
スコア担当は久石譲。

宮崎駿&久石譲のコラボレーションは、この作品から始まった。

その後も数多くの素晴らしい楽曲を書いている久石氏だけど、この作品はやっぱり群を抜いて完成度の高いスコアだと思う。

ただし、僕自身、宮崎作品のなかでは一番キライな映画。
この作品がきっかけで、アンチ宮崎駿になったのです。

そのあたりの詳細は番組で・・・(笑)


【amazon】
【タワーレコード】
【iTunes】





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/328-4eb4162a