FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第571回(2013年1月5日放送分) 







【放送日:2013年1月5日 PM9:00オンエア】

・銀幕アラカルト:non title
アナコンダ
『アナコンダ』ostより「アナコンダ」(co:ランディ・エデルマン)







ハザマカンペイゴールデンベスト
「昭和大衆芸能史より「ヘビおんな物語」」(vo:間寛平)







ヤマモトマサユキオオールデイズナイト
「蛇女物語」(vo:山本正之)










・ニューシネマ・サウンド:『大奥~永遠~』
オオオク2010
『大奥』ostより「大奥メインテーマ」(co:村松崇継)










・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

そのほか、番組にチケット提供していただいてます、MOVIX橿原さんの上映情報など。


以上のラインナップでお送りいたします。




奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、2013年最初のオンエアです。

・・・が、収録は年末の「ベスト10」と同じ日で、2本録りしたもの。
そのうえ、年末にきつい風邪を引いてしまったところに、連続して2本録りという、体力的にヘロヘロな中での収録でした(今回は、ほんとに「裏ばなし」になっております(笑))。


なので、とりあえず「銀幕アラカルト」のコーナーでは、今年の干支である「へび」にちなんだ音楽を・・・というセレクトをしたつもりですが、ご覧のように映画音楽は『アナコンダ』(97)だけになりました。

とにかく、ヘロヘロでしたので、なにを喋っているのか自分でもよくわからない状態(かろうじて放送禁止用語は喋っておりません。・・・喋ってないと思う)でしたし、「ニューシネマ・サウンド」にいたっては、『大奥』のスコアを書いた村松崇継氏の名前を、別の方の名前で紹介(収録後、帰宅して判ったことで、修正ができませんでした)するという失態をしでかしております。

※村松氏関係各位には、この場をお借りして深くお詫びいたします。すみませんでした。


年の初めの一回目からこのようなことで、ほんとうにすみません。

おかげさまで体調も戻りましたので、次回はしっかりやらせていただきます。
なお、次回は『レ・ミゼラブル』特集をお送りする予定ですので、お楽しみに!!




※『アナコンダ』(97)のサントラ。
スコア担当はランディ・エデルマン。

ルイス・ロッサ監督、ジョン・ヴォイト、ジェニファー・ロペス等が出演した、動物パニック映画の傑作。

エデルマンのスコアは、オーソドックスなパニックスコアに加え、舞台となるアマゾンを意識して民族楽器を使用するなど、雰囲気づくりが抜群!

ちなみに、今は亡き「日本版ファンゴリア」誌で、僕がサントラ・レビュー・コーナーを担当させてもらった最初のディスクがこれだった。



※間寛平のベスト盤。

大ヒット曲「ひらけ!チューリップ」(75)(といっても、いまの若い世代はご存じないかもしれないが)を含む、間寛平が唄ったナンバーを収録したもの。

ちなみに「~ヘビおんな物語」はその「ひらけ!チューリップ」のカップリング曲だった。








※2000年にリリースされた、山本正之のライヴ・アルバム。

山本正之については、知る人ぞ知るアーティストであり、ま、ここでの説明は省略。

間寛平に提供した「~ヘビおんな物語」を、セルフ・カヴァーしているが、歌詞の内容は若干ボリューム・アップ。
歌唱も相当に「情念」がこもっているということだけ書いておこう。

ダウンロード販売もあり。

Oldies Night - 山本正之



※『大奥』(10)のサントラ。
スコア担当は村松崇継。

番組では現在公開中の作品を紹介しているが、取り上げている音楽は2010年に公開されたサントラを使用。

今回の映画、それに先立つTBS系のドラマ・シリーズ、いずれも村松氏によるスコアで、すべてに共通するテーマ曲を聴いていただこうと考えたため。

ちなみに、今回の映画、ドラマ・シリーズ共にサントラは下記のとおりリリースされているので念のため。

ダウンロード販売もあり。

映画「大奥」オリジナル・サウンドトラック - 村松崇継


TBS系 金曜ドラマ「大奥 ~誕生[有功・家光篇]」オリジナル・サウンドトラック - 村松崇継













映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」オリジナル・サウンドトラック - 村松崇継


















コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/289-7c21b8ea