FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第546回(2012年7月14日放送分) 


【放送日:2012年7月14日 PM9:00オンエア】

・銀幕トピックス
エマニエルフジン
『エマニエル夫人』ostより「エマニエル夫人」(vo:ピエール・バシュレ)









・銀幕アラカルト:銀幕悶絶歌謡ショウ特別編! ザ・ピーナッツが唄う、映画音楽のすべて!!
カレイナルフランシスレイサウンド

『華麗なる賭け』より「風のささやき」

『ある愛の詩』より「ある愛の詩」

『いそしぎ』より「シャドウ・オブ・ユア・スマイル」

『ティファニーで朝食を』より「ムーン・リヴァー」

『明日に向かって撃て』より「雨にぬれても」

『シェルブールの雨傘』より「シェルブールの雨傘」

『モスラ』より「モスラの唄」

『道』より「ジェルソミーナ」

『卒業』より「サウンド・オブ・サイレンス」

『アイドルを探せ』より「アイドルを探せ」



・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。






そのほか、番組にチケット提供していただいてます、MOVIX橿原さんの上映情報など。


以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

まずは「銀幕トピックス」から。

『エマニエル夫人』(74)で一世風靡した、シルビア・クリステルが、脳卒中で倒れて入院したという心配なニュースが飛び込んできました。
一日も早い回復を願う意味もこめまして、ピエール・バシュレにささやいていただきましょう。


続く、「銀幕アラカルト」は、当番組で不定期に行っております、「銀幕悶絶歌謡ショウ」を行いますが、今回は「特別版」でございます。

先月亡くなった、ザ・ピーナッツのエミさん(お姉さんのほうね)の訃報を受けまして、ザ・ピーナッツが唄った映画音楽の数々を特集。
題して「ザ・ピーナッツが唄う、映画音楽のすべて!」
(「~すべて!」といいつつ、時間の都合上10曲だけですが・・・)

とにかく、今回の選曲はけっこう考慮いたしました。
たとえば、おこがましくも僕がザ・ピーナッツのコンサートを企画するとしたならば、こういう曲順だったらけっこうしっくりいくんじゃないかな、などと、本来は追悼企画なんですけど、その素晴らしいハーモニーを聴いていると、選曲はとても楽しかったです。
そんな楽しかった気分を、聴いていただいてるリスナーさんにも味わっていただけたらなぁ、と願っています。

あ、お断りしておきますが、ザ・ピーナッツの特集ですけど、「恋のバカンス」とか「情熱の花」とか、いわゆるオリジナル・ヒット・ナンバーは取り上げておりませんので悪しからず。
あくまで映画音楽の番組ですから(あ、「モスラの唄」はオリジナルですけど)、こういう企画もアリなんじゃないかという広い心で受け取っていただけると幸いです。




※『エマニエル夫人』(74)のサントラ。
スコア担当はピエール・バシュレ。

アンニュイなあのテーマ曲を囁くように唄っているのも、バシュレ本人。

かつては廃盤の時期が長くて、なかなか入手しづらいCDでしたが、数年前に再販されたのを機に、比較的入手しやすくなりました。
映画本編を観ていなくても、テーマ曲を聴けば多くの方が知っているであろう、隠れたサントラの名盤。






※ザ・ピーナッツがタイトルのフランシス・レイのみならず、ミシェル・ルグランなど映画音楽のスタンダードをカバーしたナンバーが収録された、映画音楽ファンにはうれしい一枚。

今回の選曲の大半はこのアルバムから行っています。

ダウンロード販売もあり。

華麗なるフランシス・レイ・サウンド!~ザ・ピーナッツ最新映画主題歌を歌う - ザ・ピーナッツ







※「いそしぎ」、「ムーン・リヴァー」はこのアルバムから選曲いたしました。

アルバム自体は「情熱の花」、「恋のバカンス」といったヒット・ナンバーも収録。

ダウンロード販売もあり。

ザ・ピーナッツ・デラックス - ザ・ピーナッツ







※「ジェルソミナ」はこのアルバムから選曲いたしました。

アルバム自体は洋楽のヒット・ナンバーのカバーで構成されている、これまた味わい深い一枚です。

ダウンロード販売もあり。

ピーナッツのポピュラー・スタンダード - ザ・ピーナッツ








※「雨にぬれても」、「アイドルを探せ」はこのアルバムから選曲しました。

4枚組の大ボリューム、これでザ・ピーナッツのほとんどのナンバーが網羅されています。

ダウンロード販売では4枚別売りとなっています。

華麗なる“ザ・ピーナッツの世界”50年だよピーナッツ!① - ザ・ピーナッツ
華麗なる“ザ・ピーナッツの世界”50年だよピーナッツ!② - ザ・ピーナッツ
華麗なる“ザ・ピーナッツの世界”50年だよピーナッツ!③ - ザ・ピーナッツ
華麗なる“ザ・ピーナッツの世界”50年だよピーナッツ!④ - ザ・ピーナッツ







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/257-77d1af57