FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第508回(2011年9月17日放送分) 


【放送日:2011年9月17日 PM9:00オンエア】

・銀幕アラカルト:原田芳雄、追悼特集
ハラダヨシオイエロー
「プカプカ」(vo:原田芳雄)









ディープセイジュン
『ツィゴイネルワイゼン』ostより「中砂の歌」(vo:原田芳雄&鈴木清順)









サラバハコブネ
『さらば箱舟』ostより「古いキネマの港町」(vo:田村しげる)









ハラダヨシオブルー
「横浜ホンキー・トンク・ブルース」(vo:原田芳雄)









ハラダヨシオオールドドッグ
『どついたるねん』より「Don't worry」(vo:原田芳雄)









マツムラデイゾウノセカイ
『浪人街』ostより「浪人街」(co:松村禎三)









ハンテッド
『ハンテッド』ostより「メインテーマ」(co:山口幹文)









イマワノキヨシロウヒノアタルバショ
『大鹿村騒動記』より「太陽の当たる場所」(vo:忌野清志郎)










そのほか、番組にチケット提供していただいてます、MOVIX橿原さんの上映情報など。

以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

今回は、去る7月19日に亡くなった、日本映画界を代表する俳優、原田芳雄追悼特集です。

といいますのも、番組にチケット提供していただいてます、MOVIX橿原さんにて、9月10日より遺作となった『大鹿村騒動記』がようやく公開になりましたので、それに因んでの企画です。

いやぁ・・・とにかく、選曲に困りました。


俳優としての出演作の多さもさることながら、ブルース・シンガーとしての魅力も番組で伝えたい。
となると、選曲する範囲がかなり広くなってくる。

そんななかで、断腸の思いで割愛した楽曲もあります。
削って削って、その結果が今回のオンエアの選曲となりました。

各楽曲についての解説は番組を聴いていただくとして、名優への追悼と代えさせていただきます。

合掌。




※「原田芳雄 "YELLOW"/プカプカ」
表題の「プカプカ」もいいですが、「原田芳雄のこもりうた」、松田優作作詞による「川向こうのラスト・デイ」もいいよ(放送禁止歌曲なんだそうですが)。

iTunesによる、ダウンロード販売もあり。









原田芳雄“YELLOW”/プカプカ - 原田芳雄



※「DEEP SEIJUN」
鈴木清順監督の代表作、『ツィゴイネツワイゼン』、『陽炎座』、『夢二』3作品のサントラ。
2001年のリバイバル上映時にリリースされた、企画盤。
スコア担当は3作品とも河内紀。














※『さらば箱舟』のサントラ。
スコア担当はJ.A.シーザー。
寺山修司最後の映画監督作品。
「古いキネマの港町」は劇中ではほんの少し流れるていどの挿入歌ですが、映画公開当時はシングル(レコード)カットもされました。













※「原田芳雄 "BLUE"/横浜ホンキー・トンク・ブルース」
とにかく、表題の「横浜~」がいいんですよ。
ちなみに作詞は藤竜也。

iTunesによる、ダウンロード販売もあり。










原田芳雄 “BLUE” - 原田芳雄




※「Old Dog  原田芳雄」
『どついたるねん』の主題歌、「Don't worry」はこのアルバムに収録されています。


iTunesによる、ダウンロード販売もあり。








Old Dog - 原田芳雄



※「松村禎三の世界」
作曲家、松村禎三の作品集。
原田芳雄出演作では、『浪人街』以外に『TOMORROW/明日』も収録。

個人的に、原田芳雄の作品では『浪人街』がベストだと思っております。












※『ハンテッド』のサントラ。
スコア担当は、和太鼓集団「鼓童」の中心的メンバーである山口幹文。

アメリカ人のサラリーマン(クリストファー・ランバート)が、ひょんなことから日本の忍者同士の戦いに巻き込まれてしまうという、トンデモ映画。
原田芳雄は正義のほうの忍者役。ちなみに悪のほうの忍者はジョン・ローン。

原田芳雄、唯一の海外作品出演作。

作曲の山口氏とは、数年前に当番組にて長時間対談させていただきました。







※「ラフィータフィー  忌野清志郎」
『大鹿村騒動記』の主題歌、「太陽の当たる場所」はこのアルバムに収録されています。


iTunesによる、ダウンロード販売もあり。









ラフィータフィー - 忌野清志郎

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/208-158154a5