FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第499回(2011年7月16日放送分) 


【放送日:2011年7月16日 PM9:00オンエア】

・シネマニアック・アワー:『悪魔の手毬唄』

  『悪魔の手毬唄』ostより「哀しみのバラード」
  『悪魔の手毬唄』ostより「山狩り」
  『悪魔の手毬唄』ostより「ある日の鬼首村」
  『悪魔の手毬唄』ostより「手毬唄幻想」(vo:仁科明子)
  『悪魔の手毬唄』ostより「土蔵」
  『悪魔の手毬唄』ostより「悪魔の手毬唄」(vo:不明)
 
             以上、すべて作曲は村井邦彦。


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAX等を紹介。

リクエスト:
「永遠の絆~プリンセス・トヨトミのテーマ」(vo:ケルティック・ウーマン)

『さや侍』より「父から娘へ さや侍の手紙」(vo:竹原ピストル)



番組にチケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など。


以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

まずは、「シネマニアック・アワー」のコーナーから。
ここんところ、当番組でよく取り上げています、富士キネマさんの新譜がようやくリリース。
最初の告知から数ヶ月の遅れでやっと出ました『悪魔の手毬唄』(77)を取り上げます。

じつは、作曲者の村井邦彦氏の名前を、番組では何度も村井国雄と言っておりまして、それに気づいたのは収録がすべて終ってから・・・。
ですので、オンエアではそのままなっておりますが、どうかご了承ください。

スコア自体は名曲ばかりで、「ある日の鬼首村」などは以前、当番組の「メールボックス」のコーナーでBGMとして使っていました。

コーナー最後のナンバー「悪魔の手毬唄」は、映画公開当時、予告編で使用された「鬼首村手毬唄」の歌謡曲風アレンジナンバーで、僕自身、当時聴いたことがあったのですが、この歳になって再び聴く事ができるとは・・・。


続いて、「銀幕音楽堂メールボックス」では、先週のオンエアでは取り上げられなかった、リスナーさからのメール、FAXを一挙紹介。

そのなかで『プリンセス・トヨトミ』の主題歌にリクエストをいただきましたが、今回は映画本編で流れたバージョンではなく、唄っているケルティック・ウーマンの最新アルバムからのチョイスです。

あと、『さや侍』のサントラ? を見つけましたので、ここで紹介させていただきました。


いよいよ、次回は放送500回だ!!




※『悪魔の手毬唄』(77)のサントラ。
作曲は村井邦彦。
当初はもっと早くリリースされる予定だったのが、どういうわけか数ヶ月ずれ込んでのリリースとあいなりました。



※『プリンセス・トヨトミ』の主題歌も含む、ケルティック・ウーマンの最新アルバム。
他にも映画の主題歌てんこ盛りです。



※『さや侍』のサントラになるんだろうな。
クライマックスで思わず面食らってしまった、あの場面の音楽がCD化。
ちなみに作詞は松本仁志ではなく、歌っている竹原ピストルだったんですね・・・。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/191-445f90cb