ビンさんの銀幕音楽堂(2011年4月2日放送分) 


【放送日:2011年4月2日 PM9:00オンエア】

・ニューシネマサウンド・スペシャル

  『塔の上のラプンツェル』ostより「輝く未来」(vo:マンディ・ムーア、ザッカリー・レヴィ)
  『塔の上のラプンツェル』ostより「輝く未来(日本語版)」(vo:小此木麻里、畠中洋)

  『ツーリスト』ostより「夢のような夢」(co:ジェームズ・ニュートン・ハワード)
  『ツーリスト』ostより「舞踏会にて」(co:ジェームズ・ニュートン・ハワード)
  『ツーリスト』ostより「舞踏曲ヘ長調」(co:ガブリエル・ヤレド)

  『ザ・ファイター』ostより「ウォードvsニーリィ」(co:マイケル・ブルック)

  『ランウェイ☆ビート』より「ランウェイ☆ビート」(vo:FUNKY MONKEY BABYS)

 
・銀幕音楽堂メールボックス

 番組宛にいただいたお便りの紹介と、番組にチケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など

 
以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

いよいよ四月! 新しいクールの始まりです。

おかげさまで、今クールもこれまで通り、番組をお送りさせていただくこととなりました。
いつも聴いていただいている皆様には、この場をお借りしてお礼申し上げさせていただきます。


さて、ここ数ヶ月、月の初めのオンエアは、公開中の映画とその音楽を紹介するコーナー、「ニューシネマサウンド」を1時間にわたってお送りする「ニューシネマサウンド・スペシャル」というパターンになっておりますが、今回もそういう内容でお送りさせていただきます。


まずは、前回も取り上げました『塔の上のラプンツェル』より、前回お送りできなかった、映画のクライマックスを盛り上げるドラマティックなラヴ・バラード、「輝く未来」をオリジナル・バージョンと日本語バージョンと2曲続けて。


続いて、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの共演で話題の『ツーリスト』から。
個人的には、スコアを担当したジェームズ・ニュートン・ハワードの最近の作品では屈指の出来だと思います。
サントラからはドラマティックな2曲をお送りすると共に、当初、本作のスコア担当だったガブリエル・ヤレドの作品がサントラに1曲収録されていましたので、こちらも合わせて。


続いて、本年度アカデミー賞で話題になった『ザ・ファイター』から。
カナダ出身のギタリスト、マイケル・ブルックのスコアは、正直なところメロディ重視というよりも、アンダー・スコアに徹した仕上がりで正直「地味」・・・。
本編を観ていて、いったいどこにスコアが流れていたのか、おぼえてらっしゃる方は少ないと思います。
(なんせ、ソング・ナンバーがほとんどのシーンを飾っていましたので)

その中から、クライマックスのボクシングの試合場面で流れたスコアをお送りいたします。


そして、最後には日本映画から『ランウェイ☆ビート』の主題歌、FUNKY MONKEY BABYSのナンバーを。


なお次回は、先ほど亡くなられたエリザベス・テイラーの追悼特集の予定です。


※『塔の上のラプンツェル』のサントラ。
前回も書きましたが、原語バージョンと日本語バージョンが同時収録されているのは嬉しいですねぇ。



「塔の上のラプンツェル」オリジナル・サウンドトラック - Various Artists


※『ツーリスト』のサントラ。
スコア担当はジェームズ・ニュートン・ハワード。
とにかく、近年の彼の作品では屈指の出来!
アクション・シーンのスコアは従来とあまり変わりはないのですが(笑)
さて、本作のスコア担当は、当初はガブリエル・ヤレドだったのが途中降板。
しかし、1曲のみサントラに収録されています。
共に、劇中に登場する舞踏会のスコアを書いており、両者のアプローチを楽しめるというサントラとしても興味深い内容になっています。



ツーリスト - James Newton Howard


※『ザ・ファイター』のサントラ。
スコア担当はマイケル・ブルック。
彼は映画音楽作曲家というよりも本業のギタリストとしての活躍のほうが知られているでしょう。
で、肝心のスコアですが、とにかく地味・・・。
ボクシングがテーマの映画とはいえ、たとえば『ロッキー』のようにメロディで盛り上げるスコアじゃないのが、ちょっと残念。
演技陣も素晴らしい演技だっただけに、音楽ももうちょっと主張のあるメロディを聴きたかった・・・。

なお、サントラはiTuneによるダウンロードのみ。

ザファイター

The Fighter (Music from the Motion Picture) - Michael Brook


※『ランウェイ☆ビート』の同名主題歌。
唄っているのはFUNKY MONKEY BABYS。
いつもながらの青春賛歌。

個人的には彼らの作るナンバーはけっこう好きだったりします。
今回はいろんな意味で、力を与えてくれる内容になっています。

なお、ジャケ写は映画に出演した瀬戸康史と桜庭ななみ。



ランウェイ☆ビート - Single - FUNKY MONKEY BABYS

※初回限定盤CDはDVD付。
ジャケ写はこっちのほうが、個人的には好みです。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/171-2d9824d6