FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂(2011年3月5日放送分) 


【放送日:2011年3月5日 PM9:00オンエア】

・ニューシネマサウンド・スペシャル

  『あしたのジョー』ostより「あしたのジョー(2011 インストゥルメンタル ver)」(co:八木正生)
  『あしたのジョー』ostより「あしたのために(ジョーのテーマ)」(co:高橋哲也)
  『あしたのジョー』より「Show Me Love (Not A Dream)」(vo:宇多田ヒカル) 

  『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』ostより「椰子の実~太平洋の奇跡」(co:加古隆)

  『ヒア・アフター』ostより「エンド・クレジット」(co:クリント・イーストウッド)

  『ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の国』ostより「家に帰る時」(co:デイヴィッド・アーノルド)

・銀幕音楽堂メールボックス

 番組宛にいただいたお便りの紹介と、番組にチケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など

  『毎日かあさん』より「ケサラ(CHE SARA)」(co:木村充揮)


以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

いよいよ3月になりました。
先月は大御所、ジョン・バリー追悼企画でそのほとんどが過ぎてしまいました。

番組内で新作の音楽を紹介する「ニューシネマサウンド」のコーナーをしばらくお送りしてなかったので、ここで溜まっていたものを一気に吐き出させていただきます。


まず、実写版『あしたのジョー』から。
あの有名なテーマ曲(作曲:八木正生)も開巻早々に流れますが、全体のスコアは高橋哲也(敬称略)と北里玲二の共作になっています。
番組ではオリジナル・テーマ曲、今回の映画のテーマ曲、そして宇多田ヒカルが唄う主題歌を。

続いて、『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』。
加古隆による壮大なスコアが映画を盛り上げていましたが、番組ではエンディングに流れたスコアをお送りします。
有名な童謡「椰子の実」の旋律から、オリジナル・テーマ曲へと変わっていく構成になっていますが、「椰子の実」を使用するアイデアは加古隆によるものだとか。
ちなみに「椰子の実」を演奏しているのはヴァイオリニストの宮本笑里。

洋画からはクリント・イーストウッド監督最新作の『ヒア・アフター』を。
今回も監督も自らがスコアを書いており、いつもながらのシンプルなメロディの繰り返し。しかし、これが抜群の効果を呼びます。
サントラはCDリリースされておらず、ダウンロード販売というのは『グラン・トリノ』と同じパターン。

もういっちょ、『ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島』。
前2作と違い、今回はデイヴィッド・アーノルドがスコアを担当。監督が過去にコラボしたマイケル・アプテッドだからでしょう。
劇中ではハリー・グレッグソン・ウィリアムズが書いた前2作のテーマ曲も何度か登場しますが、アーノルドによるスコアはもっとメロディ的にも洗練されているように思います。
ちなみに、アーノルドは2012年ロンドン・オリンピックの音楽監督に抜擢されました。さすがやね。

メールBOXのコーナーでは、番組にいただいたメール、FAXを紹介させていただいております。
ここ数週間は追悼番組だったので、ろくにこのコーナーができてなかったのですが、たくさんの方からお便りをいただきまして、嬉しい悲鳴をあげています。

そのお便りいただいた中で、圧倒的に多かったのが『毎日かあさん』に対する感想。
そして、リクエストもいただきましたので、木村充揮による主題歌「CHE SARA(ケサラ)」をお送りします。
このナンバーは、映画用のオリジナルではなく、小林聖太郎監督がたまたま出会ったという既成曲。
5年前のアルバム「小さな花」に収録されています。


※『あしたのジョー』のサントラ。
ただし、宇多田ヒカルが唄う主題歌は収録されておりません。
スコア・オンリーのCDです。



映画「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック - Various Artists


※宇多田ヒカルによる『あしたのジョー』主題歌、「Show Me Love (Not A Dream)」が収録されているベスト盤。
今回に限らず、過去に携わった映画やCFタイアップ曲などを収録という、ファンならずとも注目な内容。




※『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』のサントラ。
加古隆による、『最後の忠臣蔵』に続く映画音楽作品。あいかわらず、いいスコア。
ヴァイオリン演奏として宮本笑里が参加。




※『ヒア・アフター』のサントラ。
今回も監督兼スコア担当のイーストウッド、メロディ・ラインがあいかわらず美しい。
このサントラ、CDでの販売はなく、ダウンロード販売のみになります。
こちらはamazonによるダウンロード。



※こちらはiTuneによるダウンロード。
Hereafter (Original Motion Picture Score) - Clint Eastwood


※『ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島』のサントラ。
最近は「007」シリーズでお馴染みのデイヴィッド・アーノルドが、スコアを担当。



The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader (Original Motion Picture Soundtrack) - David Arnold


※『毎日かあさん』の主題歌、木村充揮が唄う「CHE SERA(ケサラ)」が収録されている、2006年リリースのアルバム「小さな花」。


小さな花 - 木村充揮


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/163-8c26f40e