FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂(2011年1月29日放送分) 


【放送日:2011年1月29日 PM9:00オンエア】

・銀幕アラカルト:追悼特集(前半)

  『銀座カンカン娘』より「銀座カンカン娘」(vo:高峰秀子)

  『ブラス!』ostより「威風堂々」(co:エドワード・エルガー)

  『ピンクの豹』ostより「今宵を楽しく」(co:ヘンリー・マンシーニ)
  『ビクター・ビクトリア』ostより「ビクター・ビクトリア メドレー」(co:ヘンリー・マンシーニ)

  『ブリット』ostより「メイン・タイトル」(co:ラロ・シフリン)
  『銀河伝説クルール』ostより「Epilogue and End Title 」(co:ジェームズ・ホーナー)


・銀幕音楽堂メールボックス

 番組宛にいただいたお便りの紹介と、番組にチケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など

・銀幕アラカルト:追悼特集(後半)

  「女囚701号 さそり」シリーズより「怨み節」(vo:梶芽衣子)

 

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

既に告知しておりますように、先週22日(土)オンエアは、その前の週の放送分(15日)が流れるというハプニングが発生しました。

その後の調査の結果、放送局のメイン・コンピュータの不備が原因だということが判明し、コンピュータも修理完成し、今週は通常通りのオンエアという形になります。


とりあえず、今週の放送内容は、本来流れるはずだった22日の放送データをそのままオンエアするのではなく、今回放送用に新たに収録し直しました。

その際、前回収録できなかった俳優、細川俊之(敬称略)にちなんだ楽曲ということで、その強烈な個性が炸裂した、「女囚さそり」シリーズから、第4作目『女囚さそり 701号怨み節』(73)の主題歌でもある、梶芽衣子のヴォーカルで「怨み節」をお送りいたします。

その関係上、『ソーシャル・ネットワーク』のサントラは、次週オンエアで取り上げさせていただきます。

その他の楽曲については、22日オンエア分を参照してください。

※凄い! 名曲の宝庫だ!!


※『ブラス!』のサントラ。
既成曲以外のオリジナル・スコアはトレヴァー・ジョーンズ。
スコアもまた、いいんですよ。



※『ピンクパンサー』のサントラ。
国内盤は廃盤になって久しいですが、輸入盤ならばお手ごろ価格でお求めいただけます。



※『ビクター/ビクトリア』のサントラ。
音楽はヘンリー・マンシーニ、歌詞はレスリー・ブリッカスが担当。



※『ブリット』のサントラ。
ラロ・シフリンによる、ジャージーなスコアがたまりません!



※『銀河伝説クルール』のサントラ。
ホーナーのスコアの原典は、この作品にあり。



※『女囚701号 さそり』シリーズの主題歌、梶芽衣子のヴォーカルで「怨み節」を。
そうかぁ・・・『キル・ビル』vol.1からもうずいぶん経つんですねぇ・・・。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/153-60b3ad30