FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂(2010年9月11日放送分) 


【放送日:2010年9月11日 PM10:00オンエア】

・銀幕アラカルト:入手しづらいサントラ事情
  『プレデター』ostより「Main Title」(co:アラン・シルヴェストリ)
  『ロボコップ』ostより「End Credits」(co:ベイジル・ポールドゥリス)
  『マッドマックス サンダードーム』ostより「Thunderdome」(co:モーリス・ジャール)

・ニュー・シネマ・サウンド
  『BECK』ostより「Don't Look Back In Anger」(vo:OASIS)

・銀幕音楽堂メールボックス


そのほか、チケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など


以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 10時~11時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

9月になりましたね。

しかし、猛暑酷暑のつけがまわってきたせいか、少々バテ気味ななかでの番組収録。
その影響がモロに出ている今回の「銀幕音楽堂」、お聴きづらいところも多々あろうかと存じますが、ご容赦のほどを・・・。


まず、「銀幕アラカルト」では、1曲目へ行くまで約15分間喋っています。
今年の夏、サントラ・ファンの間ではちょっとした騒動になった、『プレデター』のサントラにまつわるお話で。

そんなこともあってか、入手しづらい、というか、近所のCDショップですぐに買えるものではない、サントラの話とともに、今年になってリリースされた『ロボコップ』完全盤と、亡くなられたニュースがまだ昨日のように思える、モーリス・ジャールの『~サンダードーム』から1曲。

ほんとうは『~サンダードーム』は、12分近いクライマックスの、約12分間鳴りっぱなしのスコアがあってぜひ聴いていただきたいのですが、それをするとそれだけで終っちゃうので、断腸の想いでラインナップから外しました。


公開中の映画を紹介する「ニュー・シネマ・サウンド」では、先週から公開はじまっている『BECK』のエンディング・テーマをお送りします。



※2回目の正規リリースになる、アラン・シルヴェストリによる『プレデター』のサントラCD。
しかし、今現在はすべて売り切れ。
ネットで見つけたとしても、相当な値段が付けられている、まさに「怪物CD」。
プレデター

※ベイジル・ポールドゥリスの『ロボコップ』も過去に何度かCD化されたものですが、今回ようやく完全盤でのCDがリリースされました。
特に今回はエンドクレジットに延々流れる7分に及ぶスコアをお聴きいただきましょう。



※モーリス・ジャールによる『マッドマックス サンダードーム』のサントラCD。
かつて、メル・ギブと共演したティナ・ターナーのヴォーカル曲を中心としたサントラがリリースされていましたが、今回リリースされたのはジャールのスコアを完全収録した2枚組!!




※『BECK』のエンディング・ナンバーも収録した、オアシスのベスト・アルバム。
映画公開にあわせて急遽リリースされました。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/124-92d92232