ビンさんの銀幕音楽堂(2010年9月4日放送分) 


【放送日:2010年9月4日 PM10:00オンエア】

・銀幕アラカルト:暑中お見舞い、ホラー映画特集!!
  『スペース・バンパイア』ostより「スペース・バンパイアのテーマ」(co:ヘンリー・マンシーニ)
  『フューリー』ostより「Main Title」(co:ジョン・ウィリアムズ)
  『オーメン最後の闘争』ostより「最後の闘争」(co:ジェリー・ゴールドスミス)
  『4匹の蝿』ostより「メイン・タイトル」(co:エンニオ・モリコーネ)

  『地獄の門』ostより「APOTEOSI DEL MISTERO」(co:ファビオ・フリッツィ)
  『ビヨンド』ostより「VOCI DAL NULLA」(co:ファビオ・フリッツィ)

  『ぼくのエリ 200歳の少女』ostより「Let the Right One In」(co:ヨハン・ソーデルクヴィスト)

・銀幕音楽堂メールボックス

そのほか、チケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など


以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 10時~11時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

残暑お見舞い、申し上げます。

今回は、7~8月の間にお送りせねばと思っていた「ホラー映画音楽特集」を。
早くやらねば、と想いながらも、気がつきゃ9月・・・。
ちょうどホラー映画の秀作が上映されているということもあって、急遽「ホラー映画」で占める1時間。


まずは、映画音楽界の巨匠が書く、ホラー映画のスコアを4曲。
ウィリアムズの『フューリー』、ゴールドスミスの『~最後の闘争』は、当番組初蔵出し音源。
モリコーネの『4匹の蝿』は、ついさきほど大阪でもリバイバル上映されたことによるチョイス。

4者4様の個性をお楽しみあれ。


続く、『地獄の門』、『ビヨンド』は、昨今再脚光を浴びている(浴びているのか?)、イタリアン・ホラーの巨匠ルチオ・フルチの代表作。


そして、ラストを飾るのはホラー映画の新たな秀作、『ぼくのエリ 200歳の少女』を。
スウェーデン製の本作、スコアを担当したのももちろんスウェーデンの作曲家。
本編も素晴らしかったんですけど、ヨハン・ソーデルクヴィストのスコアがまた素晴らしくって、映画音楽の新たな名曲の誕生といっても過言ではありません。



※ヘンリー・マンシーニによる『スペース・バンパイア』のサントラ。
マンシーニといえば、洒落たスコアを書く人というイメージが強いですが、もともとはユニバーサル製ホラー映画なども手がけていたこともあるのです。
いわば、昔とったきねづかってところでしょうか。



※ジョン・ウィリアムズによる『フューリー』のサントラ。
製作した78年といえば、『スーパーマン』も手がけており、ウィリアムズが最もアクティヴだった頃。
演奏もロンドン交響楽団でゴージャス!!
映画そのものはゴージャスかどうかは・・・。



※ジェリー・ゴールドスミスによる『オーメン最後の闘争』のサントラ。
ゴールドスミスが手がけたシリーズ中、最もスケールの大きなスコアに仕上がっていますが、作品そのものはスコアと反比例しているように思えてならない・・・。
それはともかく、かなりお求め安い価格になってるんですねぇ。



※エンニオ・モリコーネによる『4匹の蝿』のサントラ。
『歓びの毒牙』ともにダリオ・アルジェント作品のカップリング。
てっきり廃盤になってると思いきや、まだ購入できるのですね。
モリコーネによるホラー映画って、製作された年代もあるのでしょうがやけにサイケ。
本作も例に漏れず、かなりサイケです。



※ファビオ・フリッツィによる『地獄の門』、『ビヨンド』のサントラは現在廃盤。
ただし、海外のAmazon(アメリカ、イギリス)には在庫があるようです。


※ヨハン・ソーデルクヴィストによる、『ぼくのエリ 200歳の少女』のサントラ。
上でも書きましたが、とにかく珠玉のスコアに仕上がっています。
特にヒロイン、エリにつけられたテーマ曲の美しさよ!!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/123-3bf113df