ビンさんの銀幕音楽堂(2010年8月28日放送分) 


【放送日:2010年8月28日 PM10:00オンエア】

・銀幕アラカルト:銀幕音楽堂ジューク・ボックス!!
  『フットルース』より「フットルース~メイン・テーマ」(vo:ケニー・ロギンス)
  『グーニーズ』より「グーニーズはグッド・イナフ」(vo:シンディ・ローパー)
  『ストリート・オブ・ファイヤー』より「今夜は青春」(vo:ファイヤー・インク)
  『フラッシュダンス』より「ホワット・ア・フィーリング」(vo:アイリーン・キャラ)
  『愛と青春の旅立ち』より「愛と青春の旅立ち」(vo:ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ)
  
・ニューシネマ・サウンド
  『特攻野郎Aチーム:ザ・ムービー』より「特攻野郎Aチームのテーマ」(co:マイク・ポスト&ピート・カーペンター)

・銀幕音楽堂メールボックス
  『未知との遭遇のテーマ(ディスコ・バージョン)』(co:ジョン・ウィリアムズ、arr:ミーコ・モナード)

そのほか、チケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など



以上のラインナップでお送りいたします。

奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 10時~11時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。



《裏ばなし》

今回は、番組の最初から最後まで、奇しくも80年代回顧的な内容になってしまいました(笑)

銀幕アラカルトでは、さきほどリリースされた80年代に公開された洋画の主題歌を一挙網羅した、ラジオ番組選曲者にとっては重宝このうえないアルバム、「ナンバーワン・エイティーズ・ムービーヒッツ」なるCDがリリースされました。早速うちの番組でも扱ってみることに。

ご覧あれ! この直球ど真ん中な選曲を!!(笑)

考えてみれば、当番組はスコアを中心に取り上げるという当初のスタンスが、いつのまにやらそれも崩れてしまい、ならば開き直っていわゆる「洋画のヒットナンバー」ってのも取り上げるのも一興かと思いました。

ヒットナンバーといえども、そこはそれ、当番組なりの「解説」を添えさせてもらっております。


公開中の映画を紹介する、ニューシネマ・サウンドでは、『特攻野郎Aチーム:ザ・ムービー』より、オリジナルTVシリーズのテーマ曲を。
映画版のスコアを担当した、アラン・シルヴェストリがアレンジをしています(といっても、ほとんどアレンジなし、なんですけど)。
あ、実際に映画のエンドクレジットに流れるのは、サントラに収録されているものではなく、プラハ・シティ・フィルハーモニックの演奏バージョン。じゃあ、いったいこのサントラは何なのだ?


リスナーさんからのメール、FAXを紹介する、銀幕音楽堂メールボックスでは、80年代にFM大阪でオンエアされていた映画音楽番組「阪急アワー スクリーン・グラフィティ」の話題をいただきました。
そこで、番組では、「阪急アワー~」のテーマ曲をお送りいたします。

そのテーマ曲というのが、ミーコ・モナードによる『未知との遭遇』ディスコ・バージョン・・・。

けっこう、よくできたアレンジなってますので(ほんとです)、ご堪能あれ!!


※レーベルを超えて(ソニー関係が中心ですけど)、80年代に公開された洋画の主題歌=洋楽のヒットナンバーを網羅した、『ナンバーワン・エイティーズ・ムービー・ヒッツ』。
ほんと、ラジオ番組の選曲音源としては重宝されることまちがいなし!!
あのジャニス・イアンの「ユー・アー・ラブ」(『復活の日』)も入ってますよ。



※『特攻野郎Aチーム:ザ・ムービー』のサントラ。
スコアはアラン・シルヴェストリが担当。
しかし、番組としてはやっぱりあのテーマ曲を流さないとねぇ・・・。



※『未知との遭遇』ディスコ・バージョンを含む、映画音楽(主にSF)のディスコサウンド・カヴァーアルバム。
楽しいよ~~~!!
もちろん、ミーコによる『スターウォーズ』も収録。
ジョルジオ・モロダーのアレンジによる『宇宙空母ギャラクティカ』は、なんと16分を超える大曲!


Movie Themes Go Disco! (Jazz Club)


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/120-61537ae8