HMV渋谷店、閉店 

今日、8月22日(日)をもってHMV渋谷店が閉店したそうな。

一昨日の夜、ニュースステーションを見ていたら、そこでもこのHMV渋谷店閉店の話題が取り上げられており、飲み会帰りの僕だったが一気に酔いが醒めてしまった。


HMV渋谷店は、HMV国内1号店として90年にオープン、いわゆる渋谷系音楽の発信地でもあったショップでもある。

オープンした当時、僕は東京で暮らしており、サントラファンの聖地でもあったすみや、そしてタワーレコード渋谷店とともに、HMV渋谷店は渋谷へ映画を観に行った際には必ず訪れるショップでもあった。

記憶をたどってみれば、開店した当時は渋谷SEED館(って名前だったかな? H.R.ギーガー展が開催された場所でもある)の隣の建物(多分、西武関係のビルだったと思う)の1Fにあって、1フロアのショップだったと記憶している。


先にも書いたように、当時は輸入サントラを買おうと思えば、すみや、タワレコ、そしてHMVの3ショップをハシゴしたものだが、タワレコは現在の場所ではなく東急ハンズの近く、渋谷ビデオセンター(っていまでもあるのか?)と呼ばれるところにあって、サントラも現在のような豊富な品揃えではなく、サントラコーナーはいったい何処にあるんだろう? とよく探さねばわからないくらいの申し和程度の品揃えだった。

置いてあるサントラも、いわゆるスコア系はほとんどなく、ソング・コンピレーション盤ばかり。
なので、3ショップの中でもタワレコは一番最後に「時間に余裕がある」時のみ訪れていたような次第。
(建物の2Fにショップがあって、2Fへ上がる階段の登り口に、映画館系のTシャツなんぞを売っていたものだ)


ってなことで、渋谷におけるHMVの存在は、サントラファンにとっても大きな存在だった(少なくとも僕としては)わけだ。


当時のことで忘れられないことといえば、サントラの新譜コーナーに『ゴッドファーザーPART2』のCD(輸入盤)が置かれていた時のこと。

すでに『ゴッドファーザー』のサントラはCD化されていたが、『~2』は初CD化であり、喉から手が出るほど欲しかったものだが、どういうわけかその日は、暮らしていた西葛西への電車賃くらいしか手持ちがなく(どんな状況だったんだ・・・?)、次の週末に買いに来ようと泣く泣くその日はその場を後にした。

で、翌週、ショップに行ってみたらば、店頭からは『~2』のCDは消えており、その時に、

「サントラは見つけた時に買う」が鉄則

であると、固く胸に刻んだものである(注:とは思いながらも、その後同じ体験を何度もしているが・・・)。

ご存知のとおり、『ゴッドファーザーPART2』のサントラCDは、その後MCAビクターから国内盤もリリースされたし、廉価盤にもなったりして何度もリリースされることになる人気タイトルになったわけだが、いまでも自宅にある『~2』のCDを手にするたびに、HMV渋谷店のことを思い出す次第である。


HMV渋谷店の店舗はその後、いまある場所の地下に移って、入り口からエスカレーターで降りていくという形になっていた。

そのあたりから東京を離れ、関西に戻ってきた後、横浜にて故ジェリー・ゴールドスミス御大の来日コンサートが開催された際に東京へ遊びに行くことがあって、その時にはタワレコもHMVも現在のようなビルになっていて驚いたものである。

HMVでは、関西のショップでは見かけなかった『ファンタズム』『ゾンバイオ 死霊のしたたり』のCDを見つけて狂喜したものだ(後者は再リリースされたけど)。


関西に目を転じてみれば、重宝していたWAVEがアメ村から梅田に移った挙げ句に撤退してしまったり、タワレコもアメ村から撤退。

ヴァージンメガストアにおいては、心斎橋からも梅田からもいつの間にやら消えてしまったことを考えると(もっともこちらのサントラコーナーは、他の店舗に比べると惨憺たるものだったが)、いまのCD事情がよくわかるというもの。


今回のHMV渋谷店の撤退は一つの時代の終焉を目の当りにしたような気分である。

コメント

>シネフィル・イマジ課さま

HMVも何度かリニューアルをしていたんですねぇ・・・。

僕で転勤で暮らし始めた頃は、アナログからCDへの過渡期でした。

輸入盤CDが、あの長細い紙のケースに入っていた頃。
「すみや」さんのレジの前あたりにしか、CDは置かれてませんでしたねぇ・・・。

『バーバレラ』は、後に関西に帰ってきて、某家電量販店のCDコーナーの店頭に、ブートレッグCDが1枚1200円でデ~~~ンと置かれてまして、そりゃあもう飛びつきましたよ。

でも、その後、正規盤が出ましたね。
ちょっと待ってりゃいいものを・・・(笑)

ごめんなさい

誤解を招く記述にお詫び申し上げます。
1998/7/1、OPENはHMVの方です。

当方がスミヤに行ってた頃はCDよりもアナログ盤のほうが多かった気がします。
「バーバレラ」が欲しくて、当時¥8000...
数年後出たブートレグ盤で我慢しました。
  • [2010/09/06 01:38]
  • URL |
  • シネフィル・イマジ課
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>シネフィル・イマジ課さま

そうですか、「すみや」って98年にリニューアルしてたんですね!

僕は93年の秋に東京を離れて、地元に帰ってきたので、その後の「すみや」の様子はわからなかったんですけど、寄せ書きなんて洒落たこともされてたんですね!

東京にいた頃は、渋谷に映画を観に行った際には、必ず「すみや」も訪れました。
シオノギのビルの前から歩道橋を昇って、お店の前の噴水(?)だったかな、あそこの自販機でジュースを飲んで一休み。

その後、じっくり時間をかけて店内の商品を物色したものです。

同じフロアにあった文具店もよく行きました。

なつかしいですね・・・。

おそくなってすみません

そうでした ”ス ミ ヤ” です。
ずっと資料をひっくり返し、今日になってやっとみつかったのですが
まさにソレでした。
ついでといっては何ですが、1998年7月1日のリニューアルオープン時の寄せ書き集
も発掘しました。

もう7~8年は渋谷には行ってませんねぇ。
  • [2010/09/05 17:05]
  • URL |
  • シネフィル・イマジ課
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>シネフィル・イマジ課 #- さま
コメント、ありがとうございます!

書かれてらっしゃるミトヤというのは、すみやのことではありませんか?
金王坂にある東邦生命ビルの2階にあったショップです。

とにかく、CDが売れないという現状は時代の流れなのでしょうが、渋谷の街もどんどん様変わりしていくのでしょうねぇ・・・。

はじめまして
つい先ほどHMV渋谷店の閉店を知って反応しました。
当方も文化村通りにあった頃通い詰めてたひとりです。
移転後は数えるほどになってしまいましたが開店初日には行きました。
いまでも塩ビのポーチ持ってます。
さほどサントラには熱心ではアリマセンでしたが
専門店でミトヤ?(名前失念)がやはり渋谷にありませんでしたか?
  • [2010/08/23 06:04]
  • URL |
  • シネフィル・イマジ課
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.jp/tb.php/119-74ddfd96