ビンさんの銀幕音楽堂・第783回(2017年2月25日放送分) 



銀幕20170225














【放送日:2017年2月25日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年3月1日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ママ、ごはんまだ?』ostより「幸せのダイニング-魔法のレシピ編-」(co:妹尾武)
『ママ、ごはんまだ?』より「空音」(vo:一青窈)


・シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!

奈良県は大和郡山市にあるシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんの情報等々を紹介。

『マリアンヌ』ostより「The Letter / End Credit 」(co:アラン・シルヴェストリ)

『ラ・ラ・ランド』ostより「アナザー・デイ・オブ・サン」(vo:La La Land Cast)


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAX等々を紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回のニューシネマ・サウンドのコーナーで取り上げます、『ママ、ごはんまだ?』。
じつは、奈良県ではいまのところ公開の予定はございません。
関西では大阪は十三にあります、第七藝術劇場(ナナゲイ)にて公開中であります。

じつはこの作品のプロデューサーである高瀬氏は、かつて僕と同じくFMハイホーでパーソナリティをされていたのでした。
もうかれこれ10年くらい前になるでしょうか、当時はジョニー(本人さんが嫌がるかもしれないけど、書いちゃうよ~~~ん)という名前で番組も持っておられたのであります。

その後、映画の世界で活躍されていたのは知っておりましたが、この度、めでたくプロデューサーという地位に!!
プロデューサーといったらあ~た、スタッフの中でも一番えらいさんですよ、ほんまに!(笑)

ってなわけで、先週末、ナナゲイで関西での初日ということで、主演の木南晴夏さん、そして監督の白羽弥仁氏の舞台挨拶があり、しかも舞台挨拶のMCをジョニー、もとい、高瀬Pが務められたのでありました。

いやぁ、当日は早くから整理券を求めるお客さん(ナナゲイはいまだにインターネットでチケット予約できる環境にないのです)の長蛇の列!
僕も朝早くに奈良を経って、出向いたおかげで整理券番号4番をゲット!
でも、列に並んでいる方を眺めていると、そのほとんどは木南晴夏目当てとおぼしき。
無論、僕は高瀬P目当てで(笑)

開場時間には立ち見まで出る大盛況ぶりに、僕も自分のことのように嬉しかったです。

とまぁ、なんだかんだと書いておりますが、肝心の映画の内容等々は番組をお聴きあれ!!
上映後には高瀬Pと久しぶりに再会でき、また白羽監督ともお話しができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ほんと、映画もとてもいい仕上がりになっているので、ぜひとも奈良県内でも上映していただきたいものです。
奈良県には4件もシネマコンプレックスがあるので、どこか1軒でも「うちがやりましょう!」と名乗り出てくれるところがあればいいのですが。


続いて、月末週にお送りする、シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!のコーナー。
まずは上映中の『マリアンヌ』のお話しとスコアをお送りいたしまして、いよいよ24日から公開始まりました、話題の『ラ・ラ・ランド』のサントラから1曲お送りいたします。
シネマサンシャイン大和郡山さんでは、通常のバージョンの上映に加え、なんとIMAX版での上映(これが目玉!!)も行われています。
実際に観た感想等々は次回の当番組にて。


最後にメールボックスのコーナーでは、『天使のいる図書館』をご覧いただいた方からの感想等をお寄せいただきましたので、そちらの紹介を。
先週末はお昼に『ママ、ごはんまだ?』の舞台挨拶、そして夜には一般公開の初日ということで、大阪ステーションシティシネマにて小芝風花ちゃん、ウエダアツシ監督による『天使のいる図書館』の舞台挨拶があったという、なかなかスペシャルな1日でありました。
大阪ステーションシティシネマでは、僕と同じくオーデション組で図書館の司書役(僕よりもずっと出番が多いですし、ちゃんとセリフもあります!)を務められた河村さんと再会!
しかも、偶然にもリザーブしていた席がすぐ近くということで、嬉しさもひとしおな中で映画を観ることができました。

2017年は僕が関わらせてもらった映画が公開され、また僕の知人がプロデューサーを務めた映画が公開されるという、なかなか幸先のよいスタートだなぁ、としみじみ実感している次第です。

てなわけで、まだまだ寒い日が続く、春まだ遠からじな土曜の夜、ご用とお急方は、ぜひぜひお聴きあれ!!