ビンさんの銀幕音楽堂・第779回(2017年1月28日放送分) 



1485532834309.jpg














【放送日:2017年1月28日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年2月1日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『タクシードライバー』ostより「タクシードライバーのテーマ」(co:バーナード・ハーマン)

『ニューヨーク・ニューヨーク』ostより「ニューヨーク・ニュ-ヨーク」(vo:ライザ・ミネリ)

『レイジング・ブル』ostより「カヴァレリア・ルスチカーナの間奏曲」(co:マスカーニ)

『グッドフェローズ』ostより「いとしのレイラ」(co:デレク&ドミノス)

『クンドゥン』ostより「ダライ・ラマ13世」(co:フィリップ・グラス)


・シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!

奈良県は大和郡山市にあるシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんの情報等々を紹介。


・銀幕音楽堂メール・ボックス

番組宛にいただいた、メール、FAX等々を紹介。


※番組よりプレゼントがあります! 詳細はオンエアにて!



以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

先週末よりいよいよ公開となった、『沈黙-サイレンス-』ですが、2時間40分の長丁場があっという間に終わったような、そんな印象を受ける、語弊承知で書きますが「面白い」映画でした。
とにかく、マーティン・スコシーシの20年越しの希望だった本作の映画化、その情熱がスクリーンから飛び散るのを感じた逸品です。

ただ、オリジナル・スコアの印象が恐ろしいほどに少なく、しかもサントラがリリースされていないという、映画音楽専門番組泣かせの映画でありまして、しかし、映画のことは取り上げたいし・・・ってなわけで、今回の放送内容となりました。

本編の紹介(15分近く喋ってます・・・)のBGⅯには、一応それらしいスコアということで、ハンス・ヅィマーによる『シン・レッドライン』から、その名も「サイレンス」というスコアを使用しています。

そして肝心の音楽部分は、スコシーシ監督の過去の作品から、僕の独断で数作をチョイス!
まさに苦肉の策でございます(笑)

ってなことを番組で申し上げていた舌の根も乾かないうちに、なななんんと!! 『沈黙-サイレンス-』のサントラがリリースされてしまいました(笑)

本編を観ていて、あまりのスコアの少なさに唖然としつつも、エンドクレジット(BGMは虫の音などの自然の音)で、ワーナークラシカルの文字がアップされているのに気づき、

「あれ? サントラ出るのかな???」

とは思っていましたが、こうも早くあっさりとリリースされて、正直驚いている次第です。

なので、ひょっとしたら、音源入手いかんによっては、次回の番組で取り上げるかもしれません。


続いて、「シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!」のコーナー。
いよいよこの度、正式にシネマサンシャイン大和郡山さんより、チケット提供をしていただく運びとなりました!
したがって、今後は毎月最終週にこのコーナーを設置いたします。

今回は『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラッククロ&クローム・エディション』のお話を。


最後に「メールボックス」のコーナーですが、先週から先延ばしにしています、リクエストであります『さらばベルリンの灯』は、今回も残念ながらお送りする時間がなくなってしまいました。

必ず、次回のオンエアでは取り上げますので、どうかよろしくお願いいたします。

そして、今回も「あのプレゼント!」、番組で展開していますので、どうかよろしく!

ってなわけで、1月は行く、で、行ってしまった1月を惜しみつつ、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!