ビンさんの銀幕音楽堂・第762回(2016年10月1日放送分) 



1475159672614.jpg














【放送日:2016年10月1日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2016年10月5日(水)PM6:00オンエア】


・銀幕アラカルト:復帰おめでとう! ジョン・ウィリアムズ特集

『11人のカウボーイ』ostより「Main Title」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『ミッドウェイ』ostより「Midway March」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『続・激突!/カージャック』より「テーマ」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『ハリーポッターと賢者の石』ostより「ヘドウィグのテーマ」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『E.T.』ostより「エンド・クレジット」(co:ジョン・ウィリアムズ)

・ニューシネマ・サウンド

『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』ostより「ソフィー・アンド・ザ・BFG」(co:ジョン・ウィリアムズ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組にいただいた、メール、FAXを紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

2016年1月1日よりサイマル・ラジオがスタートしました。
ご自宅のPC、スマートフォンでもお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。



今回は丸々1時間、ジョン・ウィリアムズまつり~~~!! でございます。

昨年、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』作曲後、体調不良で入院することになったウィリアムズ御大。
そのため、盟友スピルバーグの『ブリッジ・オブ・スパイ』の作曲を断念せざるを得なくなったのは周知のとおり。

しかし、無事復帰を果たし、続くスピルバーグの新作『BFG』では、見事ウィリアムズ節を披露! ということで、ファンの一人としては一安心しているところであります。
御年84歳、そりゃあ身体もあちこち悪いところも出てくるのは当たり前ではありますが、モリコーネ、ルグラン、バカッラック等々、同年代でも現役の方々もおられますので、まだまだ大丈夫でしょう。

すでに『スター・ウォーズ Ep8』のスコアを担当することも決まっており、ますます盛んなウィリアムズ御大の復帰を祝っての1時間でございます。
あ、取り上げた作品は、いつも通り僕の独断ですので、悪しからず(笑)

どちらかといえば、力強いスコアをセレクトしたのですが、そこに今回はスピルバーグとの初タッグである『続・激突!/カージャック』(74)の「テーマ」もお送りいたします。
ただし、この作品、いまだにオフィシャルなサントラはリリースされておらず(一度、ブートレッグ盤のリリースはありましたが)、今回はウィリアムズ指揮ボストン・ポップス・オーケストラの再演奏盤でお送りします。
ただ、この演奏でもオリジナルと同じく、8月に亡くなったハーモニカ・プレーヤーの第一人者、トゥーツ・シールマンスがハーモニカ演奏で参加しています。

続く、『BFG』からは、エンドクレジットに流れた8分のスコアを。
フレーズを少し聴いただけで、ウィリアムズ御大の作品だとわかるところが、御大ならではなところ。

秋の夜長を彩る巨匠のスコアの数々、ご用とお急ぎでなければどうぞお聴きあれ♪