ビンさんの銀幕音楽堂・第733回(2016年3月5日放送分) 



1456665143377.jpg










【放送日:2016年3月5日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2016年3月9日(水)PM6:00オンエア】


・銀幕アラカルト:第88回アカデミー賞作曲賞ノミネート特集

『ブリッジ・オブ・スパイ』ostより「Bridge of Spies (End Title)」(co:トーマス・ニューマン)
『キャロル』ostより「ジ・エンド(co:カーター・バーウェル)
『ボーダーライン』ostより「Alejandro's Song」(co:ヨハン・ヨハンソン)
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ostより「Rey's Theme」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『ヘイトフルエイト』ostより「レッド・ロックへの最後の駅馬車」(co:エンニオ・モリコーネ)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ミラーズ・クロッシング』ostより「エンド・タイトル」(co:カーター・バーウェル)

以上のラインナップでお送りいたします。



奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

2016年1月1日よりサイマル・ラジオがスタートしました。
ご自宅のPC、スマートフォンでもお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。


《裏ばなし》

インフルエンザが体から抜けて、職場復帰したものの抵抗力低下につき風邪をひいてしまい、先週に引き続きフラフラ状態。
昨年9月に体調不良で2週間入院して以来、どうも体が弱くなっているような気がします。
年齢のせいもあるのでしょうが、とにかく弱っている時には栄養と睡眠が重要なんだそうで。

前回のオンエア内容をアップした後で、すぐに今週の内容をアップしているのは、体調不良につき自宅療養中ということもあって(その分、映画は新作観られず、というか咳と頭痛が止まらないので劇場へ行く気力がないのです)、さらにこれを書いている29日は第88回アカデミー賞発表の日でもあるので、話題が風化しないうちに、とこうしてアップした次第です。

この番組収録は28日に行いました。
体調不良の中の収録でしたので、前回同様お聞き苦しい(咳が止まらない時は音楽流していましたので、そういう意味では録音番組は助かります)点もあろうかと思いますがご容赦ください。

映画の新作を観ていない中での収録となれば、時期的にもこのネタで、ということで今回のアカデミー賞作曲賞ノミネート作品を取り上げたわけですが、とうぜん収録の時はまだ結果がわかっていません。
なので、オンエア時には情報が遅れてしまうことになりますが、こちらもご容赦ください。

とにかく、今回のノミネートで最も注目すべきはエンニオ・モリコーネ御大のノミネートでした。
ご存知のように、見事御大がオスカーを手にされたのはじつに喜ばしいかぎり!(プレゼンターはクインシー・ジョーンズだったとか。話は逸れますが、かのデイヴィッド・リンチの『デューン砂の惑星』のスコアは、当初、モリコーネとクインシー・ジョーンズにオファーがあったとか。どっちが先で後だったのか詳細はわかりませんが)

番組では、他の4人の作品もとりあげていますが、やはり下馬評通りの結果、というか、齢89歳の御大、しかも飛行機嫌いで知られているのにそれでも授賞式に参加されていたわけで、これでオスカー獲らなきゃ、アカデミー賞の選考委員、何考えとんねん! ってなものですね(笑)

ただ、日本のマスコミは、やれ悲願のディカプリオだの、『思い出のマーニー』が賞を逃しただの、そんな記事ばかり。
僕が眺めるかぎり、モリコーネのモの字も掲載されていないところがなんとも・・・。
ディカプリオなんてまだまだ機会もあるだろうし、そういう意味でホントの悲願はモリコーネ御大じゃないのかい? って問うてみたくなるってなものです。

まぁ、ぐだぐだ書いてますが、とにかくモリコーネ御大がオスカーを受賞したのは本当に嬉しいことでした。

あ、そうそう、番組ではリクエストいただいた『ミラーズ・クロッシング』(90)にお応えしています。
これについては、じつに恥ずかしい(笑)メールをいただきましたが、詳細については番組内にて。

ってなわけで、ご用とお急ぎでない方は、どうぞお聴きあれ♪