ビンさんの銀幕音楽堂(第411回) 


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 10時~11時

コミュニティFMですので、奈良県内だとカーラジオならたいてい聴取可能なのですが、自宅となると限られた地域しかクリアに聴けません。
もし、聴取可能だよ~、という地域にお住まいであれば聴いていただけるとありがたいです。
聴けない方には、雰囲気だけでもお伝えすべく、ここに放送内容をUPしておきます。

番組では、MOVIX橿原のペア・チケットをプレゼント中!
ご希望の方は、上のリンク先より当番組宛に番組の感想、リクエスト、映画に関連することならなんでもメール、FAX、受け付けております。
いただいた方には全国のMOVIXで使用できる(できれば地元、MOVIX橿原で使用していただきたい・・・)ペア・チケットをお送りいたします。


●第411回  放送日:2009年10月31日(PM 10:00オンエア)

・銀幕アラカルト:アントラクト・ミュージック特集
『風と共に去りぬ』ostより「ALTERNATE ENTR'ACTE」(co:マックス・スタイナー)
『ベン・ハー』ostより「ENTR'ACTE」(co:ミクロス・ローザ)
『十戒』ostより「序曲」(co:エルマー・バーンステイン)
『スパルタカス』ostより「スパルタカス 愛のテーマ」(co:マーク・アイシャム)
『ウエスト・サイド物語』ostより「インターミッション・ミュージック」(co:レナード・バーンステイン)
『サウンド・オブ・ミュージック』ostより「間奏曲」(co:リチャード・ロジャース)

・ニューシネマサウンド:『沈まぬ太陽』
『沈まぬ太陽』ostより「祈り 永遠の記憶」(co:住友紀人)
『沈まぬ太陽』ostより「命 名も無き花」(co:住友紀人)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組にいただいた、メール、FAXの紹介
チケット提供いただいているMOVIX橿原さんの情報など


以上のラインナップでお送りいたします。

===========================
《裏ばなし》
シズマヌタイヨウ
特別上映を除いて、一般上映の作品では久しぶりに途中休憩(インターミッション)付きで上映されている『沈まぬ太陽』。
じつに面白い映画で、3時間22分の上映時間があっという間に過ぎてしまった感のある作品でしたが、本編を強力にサポートしていたのが住友紀人氏のスコアであることは、映画をご覧になった方なら納得されることでしょう。

さて、そのインターミッションにも、住友氏はちゃんとスコアを用意されてまして、かつてのハリウッドの大作を観るような、どこか厳かな気分になったのは僕だけではありますまい。

ということで、今回はその『沈まぬ太陽』公開に因みまして、アントラクト・ミュージック特集をお送りします。

ベンハー
アントラクト・ミュージックというのは幕間音楽、つまりインターミッションに流れるスコアのことで、かつての大作映画には上映前の「序曲」や「前奏曲」とともに場内に流れたものです。
そんな大作のサントラも近年、スコアを完全網羅した「完全盤サントラ」が幾つもリリースされているのは映画音楽ファンとしても嬉しい限り。

そのなかでも独断で代表的な作品をセレクトいたしました。

もちろん、『沈まぬ太陽』のアントラクト・ミュージックもお送りしています。

じつは、今回の「アントラクト・ミュージック特集」というのは、いつかお送りしたかったのです。

ご堪能あれ!


※米RHINOレーベルが一時期リリースしていたMGM映画の完全盤サントラシリーズのひとつ(これは『風と共に去りぬ』。他にも下で紹介している『ベン・ハー』、『オズの魔法使い』、『西部開拓史』などがリリースされました)。
本編で使用されたスコアを余すところなく収録したCD2枚に豪華ブックレット仕様。
ただ、現在はけっこう高値になっていますね。



※こちらは上のCDからスコアを数曲オミットした廉価版。


※上と同じシリーズから『ベン・ハー』。
なぜか写真は縦が圧縮されてます(笑)が、現物は『風と共に去りぬ』と同じく、縦長サイズになっています。



※『十戒』のサントラ。
巨匠エルマー・バーンステインの初期の傑作! 入手できるうちにどうぞ!



※『スパルタカス』のサントラ。
廃盤になっていたかとおもいましたが、amazonではまだ入手できるようで。
ちなみに写真はなぜか裏側のジャケット写真になってますよ?



※『ウエスト・サイド物語』のサントラ。
完全盤で国内盤で廉価盤。いうことなし!



※『サウンド・オブ・ミュージック』のサントラ。
こちらも国内盤で廉価盤。そのうえファースト・リリースよりも収録曲が増えて、いまが買い時の一枚です。



※『沈まぬ太陽』のサントラ。
住友紀人氏、渾身の力作!