ビンさんの銀幕音楽堂・第834回(2018年2月17日放送分) 



20180217銀幕音楽堂










【放送日:2018年2月17日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年2月21日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミ特集

『シェルブールの雨傘』ostより「フィナーレ」(co:ミシェル・ルグラン)
『ロシュフォールの恋人たち』ostより「キャラバンの到着」(co:ミシェル・ルグラン)
『ベルサイユのばら』ostより「序曲」(co:ミシェル・ルグラン)
『ベルサイユのばら』ostより「メインテーマ」(co:ミシェル・ルグラン)


・富貴さんを聴こうナー♪

『シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛<やじきた>』ostより「エンディングテーマ-弥次喜多道中-」(co:富貴晴美)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいたメール、FAXを紹介。
『オリエント急行殺人事件』ostより「Orient Express Suite」(co:パトリック・ドイル)
『地下室のメロディー』ostより「メインテーマ」(co:ミシェル・マーニュ)



以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回の収録はじつは精神的に大変でした。
前日に担当した本業でトラブルが発生し、その対応におおわらわ。
いえ、ミスの原因は僕ではなく第三者でありまして(僕の名誉のために書きますけど)、そのためにせっかくの先週末の三連休は、予定していたことがほとんどできなかったのです。

その中の一つが番組収録。
これも、第三者からの電話待機をしながら番組収録という、半ば拷問のような状況のなかで、ほんと大変でした。
なので時間配分もちょっとおかしくなってしまい、いつもよりもエンディングの音楽の時間が長いと思います。
あれだったら、番組宛にいただいたリクエスト曲、もう1曲くらいはお送りできたのに・・・。

さて、今回の番組内容はご覧のとおり。
イオンシネマ西大和さんで上映中の、ルグラン&ドゥミの作品からのチョイスをしています。
ここに市川崑監督の『火の鳥』のサントラも用意してたのですが、時間が無くなると思って割愛。
でも、上記のように1曲くらいはお送りできたんですけどねぇ・・・。

そして今回もお送りします、富貴さんを聴こうナー♪
作曲家、富貴晴美さんの作品を聴いてみましょう、という短期集中型コーナーです。
今回はファンの僕でもリリースされていたのを知らなかった、昨年上映された「シネマ歌舞伎」の中の1作、『東海道中膝栗毛<やじきた>』のエンディングテーマを。
公開時、シネマサンシャイン大和郡山さんで観て、大いに楽しんだ作品であり、富貴さんのユーモラスなスコアが、エンディングをっ飾っていました。
ただ、その時は音源のリリースがなく、番組で取り上げることができなくて残念だったのですが、昨年末に松竹映画の時代劇のスコアを集めたオムバスCDがリリースされまして、その中に「やじきた」のテーマ曲もボーナストラックとして収録されていたのです。
また、今年の6月にはその「やじきた」の続編が「シネマ歌舞伎」として上映されますが、ぜひその際もエンディングテーマとしてこのスコア、流れたらいいな、と願いの意味もあっての今回のオンエアです。

メールBOXのコーナーでは、ずっと宿題になっていますリクエスト曲を。
今回、2作品のみのオンエアですが、まだ宿題として残っているリクエスト曲には順次番組で取り上げていく予定であります。
どうもすみません・・・。


さてここで、試写会ご招待のお知らせ。
なんと1点増えて、2点の試写会招待です。

①.イオンシネマ西大和さんにて3月13日(火)に開催されます、『ボス・ベイビー』(2D・吹替版)試写会10組20名様をご招待。

日時:3月13日(火) 18:30上映開始
場所:イオンシネマ西大和

当番組宛に、「ボス・ベイビー希望」と書いてお送りください。
小さなお子様も1名とカウントいたします。

締め切り:2月25日(日)

当選の発表は、試写状の発想をもってかえさせていただきます。
当選された方は、当日窓口にて、試写状を座席表と交換してください。


②.シネマサンシャイン大和郡山さんにて3月14日(水)に開催されます、『ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル』(IMAX版)試写会10組20名様をご招待。

日時:3月14日(水) 18:30上映開始
場所:シネマサンシャイン大和郡山

当番組宛に、「ジュマンジ希望」と書いてお送りください。

締め切り:2月28日(水)

当選の発表は、試写状の発想をもってかえさせていただきます。
当選された方は、当日窓口にて、試写状を座席表と交換してください。



ってなことで、まだまだ春遠からじな中、ぜひぜひ暖かくしていただいたうえで、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第833回(2018年2月10日放送分) 



20180210銀幕音楽堂
【放送日:2018年2月10日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年2月14日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記
奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなどを紹介。

『風の色』ostより「Colors of the Wind」(co:クァク・イェンジン)
『風の色』ostより「Love in the Magic Box」(co:クァク・イェンジン)
『風の色』ostより「風の色」(vo:華原朋美)

『密偵』より「スラブ舞曲 第10番(抜粋)」(co:ドヴォルザーク)


・富貴さんを聴こうナー♪

『不能犯』ostより「Bomber」(co:富貴晴美)
『不能犯』ostより「希望で闇を殺す」(co:富貴晴美)
『不能犯』ostより「不能犯-メインテーマ-」(co:富貴晴美)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

毎回、体調には気をつけましょう、インフルエンザに気をつけましょう、と言っておきながら、インフルエンザではないのですが、風邪をひいてしまい、丸一日寝込んでしまいました。

すわ、インフルエンザか! と思い、病院で検査(鼻の穴に長い綿棒みたいなのを突っ込まれる、あれ。痛いのなんので両目から涙ポロポロ状態でした)してもらいましたが、結果は「インフルエンザじゃないよ」ってなことで。

でも熱は出るわ、頭痛いわ、喉が痛いわ、全身だるいわ、悪寒が走るわ、ってなもので、大変でありました。
いまはなんとか回復の傾向にあるので、自分自身ホッとしています。
体調悪けりゃ、観たい映画も観に行けないですからね。


さてさて、まずは、月の2週目はイオンシネマ西大和さんに特化いたしました、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記」から。

イオンシネマ西大和さんも、かなりバラエティに富んだ作品が公開されておりまして、あ、そうそう、『天使のいる図書館』も公開中でございますので、ぜひぜひご覧いただきたい! ということはもちろん、この10日からはさらに作品数がどど~~んと増えまして、さぞやスタッフの方々はプログラムを組むのに大変な思いをされていることとお察しいたします。

さて、そんな中で今回強力プッシュしたいのは、すでに1月末から公開始まっております『風の色』。
韓国映画界の奇才(といってしまおう)、クァク・ジェヨン監督の最新作です。
じつは僕はこの監督の作品、毎回とっても楽しみにしておりまして、今回もその期待を裏切らない〇〇な映画に仕上がっておりました。
その〇〇についてはぜひ番組をお聴きいただくとして、特筆すべき点のひとつがそのスコア。
じつにドラマティックで(正直、スコアが本編よりも勝っているような・・・)ありまして、担当したのは監督の娘さんであるクァク・イェンジン。
で、彼女のが書いたメインテーマに監督自らが詩をつけたのが、エンドクレジットに流れる華原朋美が唄う主題歌、ということで、音楽的にもプッシュしたい作品なのであります。

つづいて、10日から公開される作品の中で、昨年の秋に観て感銘を受けた秀作である、これまた韓国映画『密偵』。
劇中ではラヴェルの「ボレロ」ともども印象的に流れて来るのがドヴォルザークの「スラブ舞曲 第10番」。
どんな曲かわかんないよ、という方はぜひ番組聴いてくださいまし(笑)

他にも音楽は取り上げておりませんが、イオンシネマ西大和さんではあの名作『シェルブールの雨傘』も上映始まりますよ!


続いて、今回もやります「富貴さんを聴こうナー」。
イオンシネマ西大和さんでも先週末から公開始まりました『不能犯』をお送りいたします。
いろんな意味で、富貴晴美さんらしからぬ「富貴さん風、悪魔音楽」の数々。
いやぁ・・・驚きました。
それでも富貴さんだからこそ、こういうスコアにされたのだな、ってな話をグダグダ喋っております(笑)
いや、僕の話よりも富貴さんのスコアを堪能していただきたい。


さてここで、前回からお送りしております、イオンシネマ西大和さんにて3月13日(火)に開催されます、『ボス・ベイビー』(2D・吹替版)試写会10組20名様のプレゼント提供の情報を。

日時:3月13日(火) 18:30上映開始
場所:イオンシネマ西大和

当番組宛に、「ボス・ベイビー希望」と書いてお送りください。
小さなお子様も1名とカウントいたします。

締め切り:2月25日(日)

当選の発表は、試写状の発想をもってかえさせていただきます。
当選された方は、当日窓口にて、試写状を座席表と交換してください。


ってなことで、僕のように痛い思いをしないためにも、風邪やインフルエンザに注意していただいて、ぜひとも暖かくしていただいたうえで、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第832回(2018年2月3日放送分) 



20180203銀幕音楽堂










【放送日:2018年2月3日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年2月7日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『パディントン2』ostより「ウィンザー・ガーデン」(co:ダリオ・マリアネッリ)
『パディントン2』ostより「ラヴ・アンド・スクラヴ」(vo:トバゴ・アンド・D’ライン)

・富貴さんを聴こうナー♪

「スキ☆メロ」(vo:小倉優子)
『マッサン』ostより「マッサン -メインテーマ-」(co:富貴晴美)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『スティング』ostより「ソラス」(co:スコット・ジョプリン)
『戦場にかける橋』ostより「クワイ河マーチ~ボギー大佐」(co:ケネス・アルフォード)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

2月最初の銀幕音楽堂、まずがニューシネマ・サウンドのコーナー。
大絶賛した前作の続編登場、『パディントン2』を取り上げます。
期待にたがわぬ出来で今回も満足しました1本。
音楽は前作のニック・ウラタから、完全に製作費アップしたのか、と思わせるダリオ・マリアネッリが登板。
カリプソバンドのD’ラインは今回も起用です。

続いて、富貴さんを聴こうナー。
今回はリクエストいただきまして、今から10年前の小倉優子のナンバー、「スキ☆メロ」を。
これはリスナーさんからのリクエストでもありました。
なんでも当時あったCRパチンコ機とのコラボナンバーだったようで(パチンコの類、一切やらないもので・・・)、富貴さんが作・編曲されています。
ちなみに作詞は大宮エリー!
富貴さんもこんなナンバー担当されていたんだ…と(笑)

同じく富貴さんの作曲で、久しぶりにNHK連続テレビ小説『マッサン』から、メインテーマをお送りいたします。
なお、最新作の『不能犯』のサントラも手元に届いたので、次回、番組で取り上げます。

最後にメールボックスのコーナーでは、伸び伸びになっていたリクエストにお応えしています。
が、また何曲か宿題を残してしまいました。
こういう時には番組が2時間あったら・・・と思いますねぇ・・・。

また、イオンシネマ西大和さんより、3月13日(火)に開催されます、『ボス・ベイビー』(2D・吹替版)試写会10組20名様のプレゼント提供があり、番組内で告知しています。
ここでも告知を。

日時:3月13日(火) 18:30上映開始
場所:イオンシネマ西大和

当番組宛に、「ボス・ベイビー希望」と書いてお送りください。
小さなお子様も1名とカウントいたします。

締め切り:2月25日(日)

当選の発表は、試写状の発想をもってかえさせていただきます。
当選された方は、当日窓口にて、試写状を座席表と交換してください。


ってなことで、相変わらず寒い日が続く毎日、ご用とお急ぎでない方は、暖かくしてぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第831回(2018年1月27日放送分) 



20180127銀幕音楽堂










【放送日:2018年1月27日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年1月31日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『ジオストーム』ostより「テイクオフ」(co:ローン・バルフェ)


・富貴さんを聴こうナー♪

『嘘を愛する女』ostより「嘘を愛する女 –メインテーマ –」(co:富貴晴美)
『嘘を愛する女』ostより「700ページの小説」(co:富貴晴美)
『嘘を愛する女』ostより「全てを捧げるKISS」(co:富貴晴美)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

早いもので2018年が始まって、1月最後の銀幕音楽堂です。

月の最終週ですので、今回はまずは「シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート」を。
上映中の作品では「恋人凍る」というおっそろしい映画(笑)、『ジオストーム』を紹介。
ローン・バルフェによる興奮度100%のスコアをお送りいたします。

また、今後公開される映画では、近く始まる「IMAXカーニバル2018」という催し物。
過去に公開されたIMAX上映作品から4作品をピックアップして、リーズナブルな入場料金で上映されるというもの。
こういう催し物は、定期的にやっていただきたいものですね。


続いて、先週から始まった、短期集中型コーナー(笑)、「富貴さんを聴こうナー」を。
今回は、これまた上映が始まった『嘘を愛する女』を。
とにかくこの映画、早くも個人的には2018年度ベスト10に入れたい、感銘を受けた秀作でありました。
ただ、作品の性質上、詳しいことは言えない、書けないのがもどかしい・・・(笑)
ただ、富貴晴美さんのスコアも傑作でありまして、こないだまで頭の中は『西郷どん』のフレーズがぐるぐる巡っていたのに、いまは『嘘を愛する女』のメロディがぐるぐる回っている状態。
それくらい、キャッチーなスコアを書かれているというわけです。
今回は、メインテーマを含む3曲をお送りいたします。

本来は、メールボックスのコーナーもお送りする予定でしたが、先の2コーナーが思いのほか時間を要しまして(いつものことですけど・・・)、番組宛にいただいてましたメール等は次回に持ち越しという形を取らせていただきました。
どうも、すみません・・・。

ってなことで、奈良の平野部も薄くではありますが、雪が積もる寒い中、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第830回(2018年1月20日放送分) 



20180120銀幕音楽堂










【放送日:2018年1月20日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2018年1月24日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ゴッホ 最期の手紙』ostより「The night cafe」(co:クリント・マンセル)
『ゴッホ 最期の手紙』ostより「Starry, Starry, Night」(vo:リアン・ラ・ハヴァス)


・富貴さんを聴こうナー♪

『西郷どん』ostより「西郷どん-メインテーマ」(co:富貴晴美)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ドン松五郎の生活』より「夢色のメッセージ」(vo:西村知美)

『ハウリング』より「End Title」(co:ピノ・ドナジオ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

いきなりですが、今回より約3週間連続で、短期集中型コーナーを開設いたしました!
名付けて「富貴さんを聴こうナー」!

今年になって、ご贔屓させてもらってます日本映画界を代表する作曲家、富貴晴美さんの大活躍ぶりに、ただただ驚いている次第です。
NHK大河ドラマ『西郷どん』にはじまり、『嘘八百』、『嘘を愛する女』、『不能犯』と、担当される作品が相次いで放映、公開されるという、なんぼほど売れっ子なんですか!! ってくらいの快進撃。
それだけ、日本映画界は富貴さんの才能を欲している現れなんだな、とファンの一人としても誇りに思う次第です。

さらにさきほど入ってきた情報では、昨年の『関ヶ原』で、日本アカデミー賞作曲賞を受賞されました!
このままいけば、おそらくは最優秀も夢ではないと思います。

こりゃあ、番組的にも無視するわけにはまいりません(笑)

ってなことで、短期集中型コーナーを開設した次第でございます。

なにより嬉しいのは、富貴さん直々に、うちの番組をFacebook上で宣伝していただいていること!
こんな名誉なことはございません。
富貴晴美さまには、この場を借りてお礼申し上げます。

とにかく、当番組はなんら「学術的」なものではなく、映画音楽を一緒に楽しみましょう、というコンセプトです。
そういう番組を作曲家の方が宣伝していただくことに、つくづく番組続けてきてよかったなぁ・・・としみじみ思うわけであります。

ということで、寒さ厳しき中、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!