FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第887回(2019年2月23日放送分) 



20190223銀幕音楽堂














【放送日:2019年2月23日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年2月27日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『アリータ:バトル・エンジェル』ostより「モーターボール」(co:ジャンキーXL aka トム・ホーケンバーグ)

『キャンディマン』ostより「It Was Always You, Helen」(co:フィリップ・グラス)
『Mishima: A Life In Four Chapters』ostより「November 25: Ichigaya」(co:フィリップ・グラス)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『鉄道員』ostより「テーマ」(co:カルロ・ルスティケッリ)
『シェルブールの雨傘』ostより「フィナーレ」(co:ミシェル・ルグラン)
『ノー・マーシィ/非情の愛』ostより「No Mercy」(co:アラン・シルヴェストリ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

早くも2月最終週です。
月の最終週はシネマサンシャイン大和郡山さんに特化いたしました、「シネマサンシャイン大和郡山リザーブシート」をお送りいたします。

今回取り上げたのは、『アリータ:バトル・エンジェル』と『サムライ・マラソン』。
共に番組収録時にはまだ作品を観ていない状態で、前者はこれを書いているちょっと前に観てきたところです。
いやぁ、公開待たされた甲斐もあって、けっこう面白い作品に仕上がっていました。
一足早くサントラ音源を入手していましたので、劇中のクライマックスで流れる「モーターボール」というスコアを取り上げています。
ジャンキーXL、いつもながらのアクティヴなスコアもさることながら、壮大なスコアもあってけっこう聴かせてくれますよ。

一方、『サムライマラソン』はまだ観れていない状態です。
ただ、日本映画でありながら監督はイギリスのバーナード・ローズというのがまず驚き!
個人的にはベートーヴェンの姿を描いた『不滅の恋/ベートーヴェン』(94)が好きですが、やはりジャンル・ファンとしては『キャンディマン』(92)は外せませんね。
また、さらに驚きなのが、音楽担当がなななんと、フィリップ・グラス!!

しかし、現在のところ本作のサントラ・リリースの予定がないのは残念至極。
本編を観るまで、どのようなスコアが流れるのかもまだわからない状態です。

そこで番組では苦肉の策として、バーナード・ローズ監督がフィリップ・グラスと組んだ『キャンディマン』と、本作と同じく日本を舞台にした作品でフィリップ・グラスが音楽を担当した『Mishima: A Life In Four Chapters』のスコアを取り上げてみました。

これでなんとかご容赦を。

メールBOXのコーナーでは、番組にいただいておりましたメールとリクエストにお応えさせてもらっています。
これでもまだ番組で読み切れておりません。どうも申し訳ございません。

ってなことで、2月は逃げるの2月月末、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第886回(2019年2月16日放送分) 



20190216銀幕音楽堂














【放送日:2019年2月16日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年2月20日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:バック・トゥ・ザ・1989 パート2

『子熊物語』ostより「メインテーマ」(co:チャイコフスキー、arr:アレクサンダー・カレッジ)
『007 消されたライセンス』ostより「消されたライセンス」(vo:グラディス・ナイト)
『ブラック・レイン』ostより「I'll Be Holding On (Main Title Version) 」(vo:グレッグ・オールマン)
『どついたるねん』より「DON'T WORRY」(vo:原田芳雄)
『バットマン』ostより「Main Title」(co:ダニー・エルフマン)
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ostより「The West」(co:アラン・シルヴェストリ)
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ostより「End Credits」(co:アラン・シルヴェストリ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「ニュー・シネマ・パラダイス」(co:エンニオ・モリコーネ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「過去と現在」(co:エンニオ・モリコーネ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「愛のテーマ」(co:アンドレア・モリコーネ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今週は先月お送りいたしました、「バック・トゥ・ザ・1989」のパート2をお送りいたします。
平成元年、1989年に日本で公開された映画の音楽を、パート1は1月から7月までを取り上げましたので、今回は8月から12月までを取り上げてみました。

1989年は後半、『ブラック・レイン』が、年末には『バットマン』、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』、そして、最後の最後に、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最高傑作『ニュー・シネマ・パラダイス』が公開されたのでした。
番組ではその都度、極私的な思い出話を盛り込みつつ、いやいや、盛り込み過ぎたために本来お送りする予定でした、先週、番組にいただいておりましたリクエスト曲にお応えできず、毎度毎度のことながらどうもすみません・・・。

番組収録に音源も持参していたんですがねぇ・・・。
次回は必ずや、お応えするようにいたします。

なお、今回取り上げております『ニュー・シネマ・パダイス』の音源は、昨年リリースされたリマスター盤であります、念のため。

ってなことで、しばし31年前に思いを馳せる1時間、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第885回(2019年2月9日放送分) 



20190209銀幕音楽堂














【放送日:2019年2月9日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年2月13日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記
奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなどを紹介。

『がっこうぐらし!』ostより「がっこうぐらし!-Exit Music- 」(co:兼松衆)

『十二人の死にたい子どもたち』ostより「疑惑」(co:小林うてな)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回は月の2週目、ということで、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!」を。

奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映されてい映画の紹介、そしてこれから公開される映画の紹介を音楽交えてお送りいたします。

ということなのですが、今回取り上げた2作品のうち、『がっこうぐらし!』は、残念ながら2月7日で上映が終了してしまいました・・・。
前回も書きましたが、母亡くなったこともあり、一週取り上げるタイミングを逃してしまうと、こういうことになるわけでありまして、イオンシネマ西大和さんには、どうも申し訳なく・・・。

そのお詫びというわけじゃないですが、ここでとっておきのネタを!
イオンシネマ西大和さんでは、なななんと! 3月8日から『家へ帰ろう』が公開されます!!
この作品、僕が2019年最初に劇場で観た映画でありまして、詳しいことは書けませんが、とても感激した作品です。
梅田までえっちらおっちら観に行ったのですが(笑)、これがイオンシネマ西大和さんで上映されるとは。
超おススメの一作ですので、ぜひご覧ください!
番組でも上映が近づいてきたら、またあらためて取り上げます。

あ、そしてもう一本今回の番組で取り上げている『十二人の死にたい子どもたち』は、ミステリー作品としてよくできた映画です。
こちらは絶賛公開中ですので、ぜひこの連休中にでもご覧いただきたいです。

また、奈良県内ではイオンシネマ西大和さんで2月15日より独占公開となります、『笑顔の向こうに』の劇場鑑賞券を番組からプレゼント!
『十二人~』でも好演している高杉真宙くんが主演の歯科技工士を主人公とした作品で、モナコ国際映画祭で最優秀作品賞と助演男優賞を受賞!
で、その助演男優賞を受賞したのが・・・詳細は番組にて!(笑)

続いて、番組宛にいただいたメール、FAXを紹介する「メールBOX」のコーナーでは、リスナーさんからいただいた楽しいお便りを紹介。

そんなこんなで、音楽は1時間中2曲しかお送りしていませんが、なんというか、なにかと落ち込み気味のいまの僕には、番組やらせてもらっていることで英気をいただいてるような気がします。

ってなわけで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第884回(2019年1月26日放送分) 



20190126銀幕音楽堂














【放送日:2019年1月26日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年1月30日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『クリード 炎の宿敵』ostより「ランニン」(co:ルードウィッヒ・ヨーランソン)
『クリード 炎の宿敵』ostより「お前の時代だ」(co:ルードウィッヒ・ヨーランソン)

『マスカレード・ホテル』ostより「マスカレード・ホテル~エンド・タイトル~」(co:佐藤直紀)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

・試写会のお知らせ
シネマサンシャイン大和郡山さんで開催されます、『スパイダーマン:スパイダーバース』IMAX 3D試写会のお知らせ。
詳細は番組をお聴きください!


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

まず、サイトへのアップが遅れましたことをお詫びいたします。

オンエアの1月26日の夕方、母が永眠いたしました。
その前日から病院で母につきっきりだったことと、その後の通夜、葬儀と慌ただしい数日を過ごし、ようやく一息ついているところです。
気持ち的にはまだまだ落ち着く、とまではいかないのですが・・・。

そういうこともあって、来週2月2日のオンエアも今回の再放送となります。
ただ、『スパイダーマン:スパイダーバース』試写会の部分は、局のほうで編集、もしくはカットしてのオンエア体制をとってもらえるということですので、ご了承ください。

母の件はともかく、すでに26日のオンエアは終わっており、再放送は30日18:00からになりますので、よろしくお願いいたします。

月の最終週ということもあり、奈良県は大和郡山市になります、シネマサンシャイン大和郡山さんに特化いたしました、「シネマサンシャイン大和郡山リザーブシート」をお送りいたします。

前作以上に感動と泣きのツボを押さえた『クリード 炎の宿敵』から、劇中盛り上がる2つのシーンで流れたスコアを取り上げました。
ルードウィッヒ・ヨーランソンの憎いまでの音楽演出を堪能あれ。

続いて、『マスカレード・ホテル』ですが、いわゆるグランドホテル形式の王道を行くような作品で、出演者も多彩で豪華。
これを正月映画に持って行っても良かったんじゃないかと個人的には思いますね(あの珍奇なホラー映画と公開時期を入れ替えてもよかったのではないかと・・・)。

邦画にありがちな、本編と何の関係もないアーティストのソングナンバーを流すのではなく、最後まで佐藤直紀のスコアで通してくれた作り手の粋を感じました。
番組ではエンドクレジットのスコアを取り上げました。

話は戻りますが、26日に母を亡くし、世間のニュースから隔離され数日でしたが、同じく26日にミシェル・ルグランも亡くなった(当番組の「メールボックスのコーナー」のBGMは、ルグランの『ベルサイユのばら』のメインテーマです)んですね・・・。

昨年のフランシス・レイに続き、2大フレンチ・コンポーザーの巨匠がな亡くなり、映画音楽ファンとしては寂しい限りですが、またルグランの特集も組んでみたいな、と思います。

ってなことで、ほぼ同じ内容が2週続くことになりますが、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第883回(2019年1月19日放送分) 



20190119銀幕音楽堂














【放送日:2019年1月19日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年1月23日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:バック・トゥ・ザ・1989 パート1

『ダイ・ハード』より「レット・イット・スノー」(vo:ヴォーン・モンロー)
『レインマン』ostより「ウォールブルックを後に/オン・ザ・ロード」(co:ハンス・ヅィマー)
『ミシシッピー・バーニング』ostより「誘拐」(co:トレヴァー・ジョーンズ)
『バグダッド・カフェ』ostより「カリオペ」(co:ボブ・テルソン)
『裸の銃を持つ男』ostより「我らがヒーロー“ドレビン”」(co:アイラ・ニューボーン)
『裸の銃を持つ男』ostより「メイン・タイトル」(co:アイラ・ニューボーン)
『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』ostより「エンド・クレジット」(co:ジョン・ウィリアムズ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

・試写会のお知らせ
シネマサンシャイン大和郡山さんで開催されます、『スパイダーマン:スパイダーバース』IMAX 3D試写会のお知らせ。
詳細は番組をお聴きください!


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今週は2019年最初の「銀幕アラカルト」をお送りいたします。
一つのテーマをもとに、いろんな映画音楽を聴いていただこうというこのコーナー、今回は「バック・トゥ・ザ・1989」と題しまして、1989年に日本で公開された映画の音楽を取り上げてみました。

というのも、今年2019年は5月に平成から新しい元号に替わります。
じゃあ、昭和から平成に元号が変わったのはいつだっけ? そう、1989年だ! 
ということで、1989年、つまり平成元年にはどんな映画が公開されてたっけ? そして、どんな生活をしてたっけ?
と31年前にしばし思いを馳せてみては、ということで、特集を組んでみました。

本当は1989年年間を通してやってみようと、音源も用意していたのですが・・・無謀でした。
1時間の放送時間内じゃとてもとても紹介しきれない。
まして、いろいろ余計なことも喋ってしまう性分なのでなおさらです(笑)

結果的には今回はパート1ということで、1月から7月の間に公開された作品を取り上げることになりました。
続きは来月の「銀幕アラカルト」でお送りする予定です。お楽しみに。
あ、よろしければ、1989年に観た映画で思い出に残っている作品などがあれば、番組に一報いただけると嬉しいです。

続いて、番組にいただいたメール、FAXを紹介する「銀幕音楽堂メールBOX」のコーナーもあります。

さらに続いて、前回もちょこっと紹介したのですが、試写会のお知らせをしています。
来る2月21日(木)にシネマサンシャイン大和郡山さんで開催されます、『スパイダーマン:スパイダーバ-ス』のIMAX3D試写会へのご招待です。

全米で公開されるや、記録的なヒットとなった、『スパイダーマン:スパイダーバース』。
昨年の秋に公開された『ヴェノム』のエンドクレジットでいきなり流れた、長~~~いおまけ、おぼえてらっしゃるでしょうか?
あれが、『~スパイダーバース』の予告編的短編映像だったのでした。
いわゆる、アニメーションによるスパイダーマンであり、『アベンジャーズ』シリーズのスパイダーマンともまた違う世界での物語になります。

試写会への応募要項については、番組をお聴きただくか、上にリンクを貼っていますFMハイホーのHPをご覧ください!

ってなことで、なんやかんやと盛沢山の1時間、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!