FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第890回(2019年3月16日放送分) 



20190316銀幕音楽堂














【放送日:2019年3月16日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年3月20日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:今年のアカデミー賞を振り返る

『アリー/スター誕生』ostより「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』 愛のうた」(vo:レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー)
『ブラックパンサー』ostより「United Nations/End Titles」(co:ルードウィッヒ・ヨランソン)


・ことみんのカオスな毎日

『マックイーンの絶対の危機』ostより「The Blob」(vo:ザ・ファイブ・ブロブズ)


・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ふるえて眠れ』より「ふるえて眠れ」(vo:アル・マルティーノ)
「ふるえて眠れ」(vo:パティ・ペイジ)



以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

先週から登場しました、当番組のアシスタント、ことみんこと混沌古都美(仮名)ちゃん、いかがだったでしょうか?(笑)
オンエア後、一部で、ほんの一部で話題騒然となったのは、プロデューサーの僕としても嬉しい限りでございます。

ただ、前回のオンエアを聴いた当放送局の局長から、

「もっと、ことみんに喋らせたって!」

という指令いうか、無茶ぶりがありまして、早くも今回からコーナーもってもらいました。

題して「ことみんのカオスな毎日」。
大層なタイトルですけど、要は彼女が好きな作品について喋ってもらいましょ、というコーナーです。
1回目からなにやらマニアックな作品をチョイスしてきましたが、さてさて、どのような内容になっているか、乞うご期待、でございます。

番組の前半は、先ほど発表がありました、オリジナルのアカデミー賞のお話しと、日本アカデミー賞の話をあれこれ喋っております。

最後にはメールBOXのコーナーもあり、のバラエティに富んだ(?)一時間、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第889回(2019年3月9日放送分) 



20190309銀幕音楽堂














【放送日:2019年3月9日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年3月13日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記
奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなどを紹介。

『翔んで埼玉』ostより「さいたマーチ」(co:Face 2 fAKE)
『翔んで埼玉』より「埼玉県のうた」(vo:はなわ)

『家へ帰ろう』ostより「El último traje」(co:フェデリコ・フシド)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『マスターズ 超空の覇者』ostより「He-Man Victorious / End Titles」(co:ビル・コンティ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回は月の2週目、ということで、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!」を。

奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映されてい映画の紹介、そしてこれから公開される映画の紹介を音楽交えてお送りいたします。

今回はヒット作、『翔んで埼玉』と、8日から期間限定上映となる『家へ帰ろう』をピックアップ。
音楽交えて紹介しています。

さてさて、今回の放送では放送始まって以来、初めてのことが起こりました!
それはうちの番組にもアシスタントにお手伝いしてもらうことになったのです(笑)

番組始めてかれこれ十数年、ずっと一匹狼でやってきた当番組に、アシスタントというのはこれは快挙なのか暴挙なのか。
なにはともあれ、お聴きいただいて判断していただきますよう、よろしくお願いいたします。

因みにアシスタントはやる気まんまんであります(笑)

ってなわけで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第888回(2019年3月2日放送分) 



20190302銀幕音楽堂














【放送日:2019年3月2日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年3月6日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:佐藤純彌監督、追悼特集

『新幹線大爆破』ostより「スーパーエキスプレス109」(co:青山八郎)
『君よ憤怒の河を渉れ』ostより「孤独の逃亡」(co:青山八郎)
『人間の証明』ostより「人間の証明のテーマ」(vo:ジョー山中)
『野生の証明』ostより「戦士の休息」(vo:町田義人)
『敦煌』ostより「M-4」(co:佐藤勝)
『おろしや国酔夢譚』ostより「出帆」(co:星勝)
『私を抱いてそしてキスして』より「愛する時間に」(vo:来生たかお)
『超能力者 未知への旅人』ostより「ホェア・アー・ウィ・ゴーイング?」(co:長谷部徹)
『北京原人Who are you?』ostより「さよならより永遠の中で」(vo:Favorite Blue)
『男たちの大和 YAMATO』ostより「男たちの大和」(co:久石譲)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

早くも3月突入です。
今週は、先ほど亡くなられた日本映画界を代表する巨匠、ミスター超大作こと佐藤純彌監督作品の音楽を、時間の許すかぎりお送りしようという追悼特集を組んでみました。

個人的には2本の角川映画での印象が強い監督でしたが、バブル絶頂の時にビッグバジェットな作品を送り出したかと思えば、バブル崩壊後は意外とこじんまり、それでも異色な作品を撮られ職人監督というイメージが強いです。

とにかく銀幕音楽堂の倉庫にある音源をかき集めてみましたが、番組始まって以来、初蔵出しの音源もあることに自分自身、驚いたというのが本年です。

収録終わってはっと気づいたのが、佐藤監督は作詞もてがけてらっしゃったこと。
そしてその代表作をなんで追悼特集に取り入れなかったのか、ということ。
『北京原人~』や『超能力者~』なんて取り上げている時間があるのなら、そっちを取り上なきゃ・・・と、収録終わってから愕然としてしまいました・・・ってのはここだけの話(笑)

そして、前回の放送でなにか意味深なことを喋っていたようですが、いろいろ事情があって今回のオンエアではまったく触れていません。
そこんとこ、ご了承ください。
いろいろ思わせぶりで、結局のところ大したこともなかった海●名み●りみたいなことにはならないと思います。
もう少し、お待ちあれ・・・。

ってなことで、今週もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第887回(2019年2月23日放送分) 



20190223銀幕音楽堂














【放送日:2019年2月23日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年2月27日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『アリータ:バトル・エンジェル』ostより「モーターボール」(co:ジャンキーXL aka トム・ホーケンバーグ)

『キャンディマン』ostより「It Was Always You, Helen」(co:フィリップ・グラス)
『Mishima: A Life In Four Chapters』ostより「November 25: Ichigaya」(co:フィリップ・グラス)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『鉄道員』ostより「テーマ」(co:カルロ・ルスティケッリ)
『シェルブールの雨傘』ostより「フィナーレ」(co:ミシェル・ルグラン)
『ノー・マーシィ/非情の愛』ostより「No Mercy」(co:アラン・シルヴェストリ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

早くも2月最終週です。
月の最終週はシネマサンシャイン大和郡山さんに特化いたしました、「シネマサンシャイン大和郡山リザーブシート」をお送りいたします。

今回取り上げたのは、『アリータ:バトル・エンジェル』と『サムライ・マラソン』。
共に番組収録時にはまだ作品を観ていない状態で、前者はこれを書いているちょっと前に観てきたところです。
いやぁ、公開待たされた甲斐もあって、けっこう面白い作品に仕上がっていました。
一足早くサントラ音源を入手していましたので、劇中のクライマックスで流れる「モーターボール」というスコアを取り上げています。
ジャンキーXL、いつもながらのアクティヴなスコアもさることながら、壮大なスコアもあってけっこう聴かせてくれますよ。

一方、『サムライマラソン』はまだ観れていない状態です。
ただ、日本映画でありながら監督はイギリスのバーナード・ローズというのがまず驚き!
個人的にはベートーヴェンの姿を描いた『不滅の恋/ベートーヴェン』(94)が好きですが、やはりジャンル・ファンとしては『キャンディマン』(92)は外せませんね。
また、さらに驚きなのが、音楽担当がなななんと、フィリップ・グラス!!

しかし、現在のところ本作のサントラ・リリースの予定がないのは残念至極。
本編を観るまで、どのようなスコアが流れるのかもまだわからない状態です。

そこで番組では苦肉の策として、バーナード・ローズ監督がフィリップ・グラスと組んだ『キャンディマン』と、本作と同じく日本を舞台にした作品でフィリップ・グラスが音楽を担当した『Mishima: A Life In Four Chapters』のスコアを取り上げてみました。

これでなんとかご容赦を。

メールBOXのコーナーでは、番組にいただいておりましたメールとリクエストにお応えさせてもらっています。
これでもまだ番組で読み切れておりません。どうも申し訳ございません。

ってなことで、2月は逃げるの2月月末、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第886回(2019年2月16日放送分) 



20190216銀幕音楽堂














【放送日:2019年2月16日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2019年2月20日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:バック・トゥ・ザ・1989 パート2

『子熊物語』ostより「メインテーマ」(co:チャイコフスキー、arr:アレクサンダー・カレッジ)
『007 消されたライセンス』ostより「消されたライセンス」(vo:グラディス・ナイト)
『ブラック・レイン』ostより「I'll Be Holding On (Main Title Version) 」(vo:グレッグ・オールマン)
『どついたるねん』より「DON'T WORRY」(vo:原田芳雄)
『バットマン』ostより「Main Title」(co:ダニー・エルフマン)
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ostより「The West」(co:アラン・シルヴェストリ)
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ostより「End Credits」(co:アラン・シルヴェストリ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「ニュー・シネマ・パラダイス」(co:エンニオ・モリコーネ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「過去と現在」(co:エンニオ・モリコーネ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』ostより「愛のテーマ」(co:アンドレア・モリコーネ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今週は先月お送りいたしました、「バック・トゥ・ザ・1989」のパート2をお送りいたします。
平成元年、1989年に日本で公開された映画の音楽を、パート1は1月から7月までを取り上げましたので、今回は8月から12月までを取り上げてみました。

1989年は後半、『ブラック・レイン』が、年末には『バットマン』、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』、そして、最後の最後に、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最高傑作『ニュー・シネマ・パラダイス』が公開されたのでした。
番組ではその都度、極私的な思い出話を盛り込みつつ、いやいや、盛り込み過ぎたために本来お送りする予定でした、先週、番組にいただいておりましたリクエスト曲にお応えできず、毎度毎度のことながらどうもすみません・・・。

番組収録に音源も持参していたんですがねぇ・・・。
次回は必ずや、お応えするようにいたします。

なお、今回取り上げております『ニュー・シネマ・パダイス』の音源は、昨年リリースされたリマスター盤であります、念のため。

ってなことで、しばし31年前に思いを馳せる1時間、ご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!